※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:大阪市阿倍野区松崎町二丁目2番2号

【商号履歴】
株式会社奥村組(1938年3月3日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1963年8月20日~
<大証1部>1963年8月20日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証2部>1962年9月20日~1963年8月19日(1部指定)

【筆頭株主】
ノーザン トラスト カンパニー(エイブイエフシー)サブ アカウント アメリカン クライアント

【連結子会社】
奥村機械製作㈱ 大阪市西淀川区 100%
太平不動産㈱ 東京都港区 100%

【沿革】
当社は明治40年2月奥村太平が個人企業として土木建築請負業を創業、本店を奈良県におき、時代の進運と事業の発展に伴い昭和3年1月東京支店、昭和12年2月八幡支店を開設、昭和13年3月資本金48万円をもって株式会社に組織を変更した。
昭和21年6月 広島支店開設
昭和23年4月 高松支店(昭和39年4月四国支店に改称)開設
昭和24年10月 建設業法による建設大臣登録(イ)第76号の登録を完了(以後2年ごとに登録更新)
昭和28年3月 奥村機械製作株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和33年8月 名古屋支店開設
昭和37年9月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場
昭和38年2月 八幡支店を九州支店に改称
昭和38年8月 大阪及び東京証券取引所市場第一部に株式を上場
昭和41年6月 本店を大阪市阿倍野区松崎町一丁目51番地に移転
昭和41年6月 関西支店(昭和61年4月関西支社に改称)開設
昭和44年3月 札幌支店、仙台支店(平成8年4月東北支店に改称)開設
昭和45年2月 太平不動産株式会社を設立(現・連結子会社)
昭和47年5月 定款の事業目的に、住宅事業ならびに不動産取引等を追加
昭和48年10月 宅地建物取引業法による建設大臣免許(1)第1688号を取得(以後3年ごとに免許更新・平成9年より5年ごとに免許更新)
昭和48年11月 建設業法の改正により、建設大臣許可(特-48)第2200号を取得(以後3年ごとに許可更新・平成9年より5年ごとに許可更新)
昭和55年5月 本店を大阪市阿倍野区松崎町二丁目2番2号に移転
昭和55年6月 定款の事業目的に、建設工事用機械器具および建設工事用鋼材製品の設計、製造、修理、加工、販売等を追加
昭和56年11月 ルクセンブルグ証券取引所に欧州預託証券を上場(平成5年9月上場廃止)
昭和59年6月 定款の事業目的に、海上運送事業、陸上運送事業等を追加
昭和61年4月 東京支店を東京支社に改称
平成15年6月 定款の事業目的に、土木建築その他の工事の測量、設計、請負、作業の監督に関するコンサルティング等、公共施設ならびに民間施設の維持管理、運営および保有等および環境整備、資源循環、公害防止等に関する企画、調査、管理、施工、コンサルティング、設備の設計、積算等を追加
平成18年6月 定款の事業目的に、コンピュータによる情報処理に関するソフトウェアの開発および販売を追加
添付ファイル