※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

椿本興業
本店:大阪市北区梅田三丁目3番20号

【商号履歴】
椿本興業株式会社(1943年7月~)
株式会社椿本商店(1938年1月10日~1943年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1971年8月2日~
<大証1部>1971年8月2日~
<東証2部>1963年10月10日~1971年8月1日(1部に指定替え)
<大証2部>1962年10月2日~1971年8月1日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1966年10月 日 株式会社建設工業会館

【沿革】
大正5年10月 大阪市東区南久宝寺町において椿本三七郎、椿本説三兄弟が椿本商店を創立。エボナイト、ベークライト、ファイバー等、電気絶縁材料の販売を開始
大正8年1月 各種チェーン、チェーン伝動装置等の販売を開始
昭和13年1月 資本金20万円の株式会社に改組。商号を株式会社椿本商店に変更
昭和16年1月 各種伝動装置及び輸送装置等、株式会社椿本チエイン製作所製品の販売開始
昭和16年11月 本社を大阪市北区南扇町5番地に新築移転
昭和18年7月 商号を椿本興業株式会社に変更
昭和21年3月 東京出張所を開設。(昭和24年10月支店とし、昭和59年4月支社、平成10年4月東京本社となる)
昭和28年9月 名古屋出張所を開設。(昭和31年12月支店とする)
昭和30年6月 三菱重工業株式会社の無段変速機の販売代理店となり、同社の減速機、油圧機器、冷暖房機器、各種産業機械等の販売開始
昭和37年10月 大阪証券取引所市場第2部に上場
昭和38年10月 東京証券取引所市場第2部に上場
昭和41年10月 株式会社建設工業会館を合併
昭和42年6月 ツバコー川崎販売㈱(現㈱ツバコー・ケー・アイ)を設立
昭和43年4月 機構改革に伴い本社より大阪支店を分離設置。(昭和59年4月支社とする)
昭和43年9月 本社及び大阪支店を大阪市北区小松原町27番地に移転
昭和44年4月 川崎重工業株式会社製の産業ロボットの販売開始
昭和44年6月 ツバコー横浜販売㈱(現㈱ツバコー・ケー・アイ)を設立
昭和46年8月 大阪証券取引所、東京証券取引所の市場第1部に上場
昭和53年2月 住居表示の実施により本社及び大阪支店が大阪市北区小松原町2番4号となる
昭和54年4月 スパンボンド等、旭化成工業株式会社製品の販売開始
平成4年3月 東京支社に、八重洲事務所のほかに上野事務所を開設
平成4年5月 シンガポールにTSUBACO SINGAPORE PTE.LTD.を設立
平成6年6月 東京支社(八重洲事務所、上野事務所、横浜営業部)を東京都港区芝浦1丁目2番1号に移転統合
平成8年1月 タイに現地資本と合弁でTSUBACO KTE CO.,LTD.を設立
平成10年4月 大阪本社、東京本社の2本社制となる
平成11年7月 東日本営業本部、西日本営業本部の2営業本部制となる。又、ツバコー横浜販売㈱、ツバコー川崎販売㈱、ツバコー湘南販売㈱はツバコー横浜販売㈱を存続会社とする合併を行う。(同時に㈱ツバコー・ケー・アイへ社名変更)
平成12年7月 大阪本社を大阪市北区梅田3丁目3番20号に移転
平成12年12月 大阪装置事業部、ISO9001の認証を取得
平成13年12月 ISO9001の認証を東京本社及び名古屋支店の装置部門へ拡大
平成15年4月 東京本社を東京都港区港南2丁目16番2号に移転