※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神戸電機

【商号履歴】
神戸電機株式会社(1943年7月20日~1969年4月1日日本蓄電池製造株式会社に合併)

【株式上場履歴】
<大証2部>  年 月 日~1969年4月1日(日本蓄電池製造株式会社に合併)
<大証1部>1949年5月16日~  年 月 日(2部に指定替え)
<東証1部>1949年5月16日~1951年8月27日(資本金不足)

【沿革】
1917年5月 神戸市に㈱神戸電機製作所設立、蓄電池・電気機器の製造、販売開始
1918年7月 大阪に浦江工場建設
1930年5月 浦江工場でフェノール樹脂製品の製造開始
1940年5月 兵庫に尼崎工場建設
1941年5月 石産自動車工業㈱、㈱石産製作所、㈱大久鉄工所、日東機械㈱を合併し、石産精工㈱に社名変更、機械工業部、化学工業部を設置
1942年4月 大阪に守口工場建設
1943年7月20日 神戸電機株式会社(本店・大阪市)設立。石産精工株式会社より化学工業部門(蓄電池・電気機器事業)を譲受。蓄電池・電気機器の本来の事業に戻る。
1949年5月 証券取引所再開に伴い、大阪証券取引所に上場
1962年5月 滋賀県に彦根工場建設。
1966年3月 浦江工場の樹脂製品生産を彦根工場(現・彦根事業所)に移管。
1967年10月 株式会社神戸電池製作所(現・新神戸テクノサービス株式会社)設立。
1969年4月1日 日本蓄電池製造株式会社に合併。