※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本州化学工業
本店:東京都中央区京橋一丁目1番1号

【商号履歴】
本州化学工業株式会社(1949年3月23日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1963年11月13日~
<大証2部>1963年11月13日~2004年5月7日(上場廃止申請)

【合併履歴】
1963年7月 日 本州化学工業株式会社

【沿革】
大正3年11月 和歌山市において由良精工合資会社を設立アニリンの製造を開始
大正4年1月 和歌山市小雑賀に工場を建設
大正4年2月 合成フェノールの製造を開始
昭和17年9月 本店を東京市に移転
昭和23年9月 研究所を京都市に設立
昭和27年10月 共和電化工業株式会社と合併し由良精工株式会社を新設
昭和28年7月 会社更生法による更生手続開始決定
昭和29年3月 ジフェニルアミンの製造を開始
昭和30年3月 会社更生法による更生手続終結決定
昭和30年10月 商号を本州化学工業株式会社と変更
昭和35年10月 シクロヘキサノンの製造を開始
昭和36年3月 ビスフェノールAの製造を開始
昭和36年10月 大阪証券取引所市場第二部に上場
昭和36年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和38年7月 株式額面変更のため本州化学工業株式会社(昭和24年3月23日設立)と合併
昭和44年4月 ハイメタクレゾール酸、粗BHTの製造を開始
昭和45年7月 OSBPの製造を開始
昭和46年1月 トリメチルフェノールの製造開始
昭和59年10月 京都研究所と和歌山工場研究部門を統合し、総合研究所を設立
昭和60年6月 多目的開発プラント新設
昭和63年4月 ビスフェノールAに関する営業権を三井石油化学工業株式会社に譲渡
昭和63年4月 大阪営業所を支店に昇格
平成2年6月 フォトレジスト材料生産開始
平成3年3月 ビフェノール及び各種ビスフェノール類の製造を開始
平成5年1月 メタルフリープラント新設
平成5年11月 和歌山工場がISO9002認証取得(品質システム審査登録、登録証番号JCQA―0001)
平成7年10月 ビフェノール専用プラント稼動開始
平成11年4月 和歌山工場がISO14001認証取得(環境マネジメントシステム審査登録、登録番号JCQA-E-0055)
平成13年11月 特殊ビスフェノール事業のドイツでの企業化を目的として、合弁会社Hi-Bis GmbHを設立
平成14年3月 ビフェノール第2プラント完成
平成16年5月 ㈱大阪証券取引所市場第二部上場を廃止
平成16年12月 Hi-Bis GmbH(ハイビス社)生産・販売活動開始