※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アライドマテリアル
本店:東京都台東区北上野二丁目23番5号

【商号履歴】
株式会社アライドマテリアル(2000年10月1日~)
東京タングステン株式会社(1939年12月~2000年10月1日)
葛飾精錬株式会社(1939年8月30日~1939年12月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1964年1月13日~2004年7月26日(住友電気工業株式会社に株式交換)
<大証2部>  年 月 日~2004年7月26日(住友電気工業株式会社に株式交換)

【合併履歴】
2000年10月1日 大阪ダイヤモンド工業株式会社

【沿革】
昭和14年8月 資本金18万円をもって葛飾精錬株式会社を設立して東京都麹町区に本社を置き、東京都葛飾区所在の百年精錬所を買収して金属タングステン粉末の精錬を開始。同精錬所を後に青砥工場と称す。
昭和14年12月 商号を東京タングステン株式会社に変更。
昭和20年12月 山形県酒田市に酒田工場を設置。
昭和27年12月 住友電気工業株式会社が資本参加(当社株式の51%所有)。
昭和31年3月 大阪府大阪市に大阪営業所を設置。
昭和33年4月 富山県富山市に富山工場を設置。
昭和38年1月 米国GTE傘下Sylvania Electric Products Inc.(現GTE Sylvania Inc.)とタングステン、モリブデン製品製造に関する技術援助契約を締結。
昭和39年1月 東京証券取引所第二部市場に株式を上場。
昭和39年7月 酒田工場を分離し、東北無機工業株式会社(平成2年8月に商号をアドバンスト マテリアル株式会社に変更)として発足。
昭和42年4月 本社を東京都港区より東京都千代田区に移転。
昭和44年1月 青砥工場を東京工場に名称変更。
昭和44年4月 超硬合金製造設備を東京工場より富山工場に移設。
昭和45年6月 鍛造圧延設備を東京工場より富山工場に移設。
昭和49年3月 米国Teledyne Wah Chang Albanyと技術提携。
昭和50年1月 ドットプリンター用印字針の開発に着手(昭和52年4月海外向量産を開始)。
昭和54年9月 東タン商事株式会社を設立。
昭和63年4月 東タン技術サービス株式会社を設立。
平成5年8月 東京製作所再編成(酒田・富山地区への移転)プロジェクト発足。
平成6年4月 山形県酒田市に酒田事務所を設置。
平成6年4月 酒田東京タングステン株式会社を設立。
平成6年9月 本社を東京都千代田区より東京都台東区に移転。
平成7年2月 酒田・富山地区への製造設備移設完了。東京製作所閉鎖。
平成12年4月 ティーエムエイ株式会社を設立。
平成12年10月 大阪ダイヤモンド工業株式会社と合併。商号を株式会社アライドマテリアルに変更。
平成12年10月 酒田東京タングステン株式会社はアドバンストマテリアル株式会社に営業譲渡し清算。アドバンストマテリアル株式会社は商号を株式会社アライドテックに変更。
平成14年4月 東タン技術サービス株式会社を解散。
平成15年10月 株式会社アライドテックを吸収分割。株式会社アライドタングステン、株式会社アライドダイヤモンドを新設分割により設立。住友電気工業株式会社より機能部品事業を譲受け。