スーパーバッグ
本店:東京都豊島区西池袋五丁目18番11号

【商号履歴】
スーパーバッグ株式会社(1963年6月~)
株式会社福田商会(1947年10月28日~1963年6月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1964年5月11日~

【沿革】
昭和22年10月 東京都千代田区にスーパーバッグ株式会社の前身である株式会社福田商会を設立。
昭和25年3月 東京都新宿区に蝋引加工紙工場を完成。
昭和27年2月 製袋機を輸入し平袋の機械製袋を開始。
昭和28年8月 わが国初の角底自動製袋機を輸入し、角底紙袋の機械製袋を開始。
昭和32年1月 角底袋の商標名をスーパーバッグと命名。
昭和32年11月 東京都新宿区に東京工場を新設し、ラミネーターによるポリエチレン加工紙の製造を開始。
昭和37年1月 埼玉県所沢市に現在の主要工場である所沢工場を新設。その後数次に亘り増設工事を実施し、その間に東京工場の設備をここに移設。
昭和38年6月 商号をスーパーバッグ株式会社に変更。
昭和39年5月 東京証券取引所市場第2部に上場。
昭和47年2月 本社を東京都新宿区に移転。
昭和49年9月 有限会社中土製袋所(平成11年1月株式会社に組織変更 現・連結子会社)に出資。
昭和56年6月 埼玉県鶴ヶ島市に鶴ヶ島工場を新設。
昭和56年12月 S・V・S(スーパーバッグ・ベンダー・システム)発足。
昭和62年11月 本社を東京都豊島区に移転。
平成4年3月 北海道三笠市に北海道スーパーバッグ株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成5年5月 上海に上海世霸包装材料有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成7年12月 管理本部を所沢工場内に移転。