※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

さいか屋
本店:川崎市川崎区小川町1番地

【商号履歴】
株式会社さいか屋(1969年5月1日~)
株式会社川崎さいか屋(1955年8月~1969年5月1日)
株式会社大洋会館(1950年11月18日~1955年8月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1964年8月10日~

【合併履歴】
1969年9月 日 株式会社横須賀さいか屋
1969年9月 日 株式会社藤沢さいか屋

【沿革】
当社は、明治5年10月神奈川県横須賀市元町に創業した雑賀屋呉服店(現在の雑賀屋不動産株式会社)を母体として昭和25年11月横須賀市に株式会社大洋会館を設立、不動産賃貸業を営んでいたが、昭和31年4月に本社を川崎市に移転、株式会社川崎さいか屋として百貨店業を開業した。
昭和25年11月 横須賀市大滝町2丁目1番地に株式会社大洋会館を設立し、不動産賃貸業を開始
昭和30年8月 商号を株式会社川崎さいか屋に変更
昭和31年4月 本社所在地を横須賀市より現所在地の川崎市川崎区小川町1番地に移転 株式会社川崎さいか屋として百貨店業を開業
昭和39年8月 東京証券取引所市場第2部に上場
昭和42年11月 東京都町田市に町田店を新設開店
昭和44年5月 商号を株式会社さいか屋に変更
昭和44年9月 姉妹会社である株式会社横須賀さいか屋及び株式会社藤沢さいか屋の二社を合併
昭和45年9月 株式会社サイカマートはスーパーストアー業の株式会社フジミストアーを合併し、株式会社さいか屋の子会社とした。
昭和50年9月 株式会社彩友計算センター(連結子会社)を設立、情報処理サービス業を開始
昭和51年10月 町田店をショッピングビルに転換し、各種専門店をテナントとして導入し、自営ショップと併せて、ファッションロード「ジョルナ」とする。
昭和52年2月 株式会社さいか屋友の会(子会社)を設立、前払式特定取引業を開始
昭和52年7月 株式会社彩美(連結子会社)を設立、貨物輸送・ビル清掃業を開始
昭和53年11月 藤沢市及び各方面の要請により、藤沢駅北口再開発事業に協力することになり、藤沢店の営業を新設の株式会社藤沢さいか屋に譲渡し、藤沢店を廃止
昭和54年9月 藤沢市の要請により、藤沢駅前所在の丸井藤沢店地下1階に食料品専門店の藤沢マーケット店を開店
昭和54年9月 株式会社さいか屋マーケットプロモーション(連結子会社)を設立、宣伝広告代理店業を開始
昭和63年5月 株式会社エーエムカードサービス(連結子会社)を設立、金融・サービス業を開始
平成2年3月 横須賀店新館開店、同年10月には同店南館を開店し、三館体制が完成
平成5年11月 藤沢駅前の藤沢マーケット店を生鮮ディスカウントストアーにリニューアルし店名を「ザ・マーケット」に変更
平成11年11月 株式会社さいか屋マーケットプロモーションは、保険代理業の彌栄実業と合併し、さいか屋マーケットプロモーション株式会社(連結子会社)と社名を変更した。
平成14年9月 株式会社藤沢さいか屋の百貨店営業部門を平成14年9月1日を以って譲受けた。
平成14年11月 時計、宝石、貴金属の卸売業であるアルファトレンド株式会社(連結子会社)の株式を取得し子会社とした。
平成17年7月 株式会社サイカマートは、株式会社藤沢さいか屋を吸収合併して株式会社彩賀開発(連結子会社)と社名を変更した。
平成18年3月 ザ・マーケット藤沢駅前店を平成18年3月20日に閉店した。