※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

酒井重工業
本店:東京都港区芝大門一丁目4番8号

【商号履歴】
酒井重工業株式会社(1967年3月1日~)
株式会社酒井工作所(1949年5月7日~1967年3月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1981年4月1日~
<東証2部>1964年9月24日~1981年3月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2004年10月 日 日本アイディーシー株式会社

【沿革】
大正7年5月 酒井金之助によって、内燃機関車及び蒸気機関車の製造並びに修理を目的として東京市芝区西芝浦3丁目に創立。
昭和4年1月 我が国の土木事業の規模拡大に伴い道路転圧用各種ロードローラの製造を開始。
昭和21年9月 戦災により本社及び主工場の大半を焼失したため前社長の酒井智好が再建に着手。
昭和24年5月 事業組織を法人に改め、株式会社酒井工作所(資本金200万円)を設立。
昭和34年5月 タイヤローラの製造を開始。
昭和35年1月 インド・ガーリック社と振動ローラの製造に関する技術供与提携。
昭和39年1月 埼玉県栗橋町に重整備工場として栗橋工場(現・プロダクトサポート部)を建設。
昭和39年9月 東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和40年5月 業容の拡大に伴い埼玉県川越市に東京工場を建設。
昭和42年3月 酒井重工業株式会社に商号変更。
昭和47年11月 ㈱サカイエンジニアリング(現・酒井機工㈱連結子会社)を設立。
昭和48年3月 小型機種専門工場として栃木県真岡市に真岡工場を建設。
昭和48年3月 米国I.D.C社及び三井物産㈱と合弁で、日本アイディーシー㈱を設立。
昭和51年4月 建設機械の輸出入、販売他を目的として米国デラウェア州にSAKAI AMERICA,INC.(現・連結子会社)を設立。
昭和56年4月 東京証券取引所市場第一部に指定替。
昭和59年1月 技術研究所を埼玉県栗橋町に建設。
平成元年6月 東京フジ㈱(現・連結子会社)の株式取得。
平成3年2月 真岡工場第二工場を建設。
平成5年2月 研修棟(プロダクトサポート部内)を埼玉県栗橋町に建設。
平成7年7月 インドネシア西ジャワ州に小型建設機械及び建設機械関連部品の製造・販売を目的として、P.T.SAKAI INDONESIA(現・連結子会社)を設立。
平成8年1月 国際標準化機構の品質保証に関する国際規格ISO9001の認証を取得。
平成12年1月 建設機械の製造を目的として米国ジョージア州に子会社としてSAKAI AMERICA MANUFACTURING,INC.(現・連結子会社)を設立。
平成12年12月 P.T.SAKAI INDONESIA(現・連結子会社)に大型建設機械の製造・販売を目的として第二工場を建設。
平成13年5月 SAKAI AMERICA,INC.(現・連結子会社)は、北米での製造・販売拠点強化のため米国デラウェア州から米国ジョージア州に移転。
平成14年8月 生産工場の統合により真岡工場を売却。
平成15年2月 建設機械の製造・販売を目的として中国上海市に子会社として酒井工程机械(上海)有限公司(現・連結子会社)を設立。
平成16年10月 経営体質のより一層の強化を図ることを目的とし、連結子会社である日本アイディーシー㈱と合併。