※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ヤマハ発動機
本店:静岡県磐田市新貝2500番地

【商号履歴】
ヤマハ発動機株式会社(1966年~)
?(1918年5月12日~1966年)

【株式上場履歴】
<東証1部>1967年3月8日~

【合併履歴】
1993年4月 日 ヤマハ車体工業株式会社
1966年 月 日 ヤマハ発動機株式会社

【沿革】
当社は、設立年月日を、大正7年5月24日登記(会社成立の日は大正7年5月12日です。)としていますが、これは株式額面変更のため合併を行った会社の設立年月日であり、事実上の存続会社である被合併会社の設立年月日は昭和30年7月1日です。従って、以下の記載は、昭和30年7月1日以降について記載しています。
昭和30年7月 日本楽器製造㈱(現 ヤマハ㈱)より分離独立し、静岡県浜松市においてヤマハ発動機㈱として発足、分離以前より製造していた二輪車を継続生産販売
昭和34年3月 北川自動車工業㈱(後のヤマハ車体工業㈱平成5年4月に当社と合併)に資本参加
昭和35年4月 ㈱昌和製作所(後の創輝㈱ 現 ヤマハモーターパワープロダクツ㈱:連結子会社)に資本参加
昭和35年7月 ボート、船外機の販売を開始
昭和36年9月 東京証券取引所第一部に新規上場
昭和41年2月 トヨタ2000GTの受託生産を開始
昭和41年3月 日本楽器製造㈱(現 ヤマハ㈱)新居工場のボート生産業務を生産設備と共に譲り受け当社新居工場としてボートの生産を開始
昭和41年10月 静岡県磐田市に二輪車生産工場として磐田工場完成
昭和43年7月 スノーモビルの販売を開始
昭和43年10月 Yamaha Motor Europe N.V.(現 連結子会社)を設立
昭和44年6月 三信工業㈱(現 ヤマハマリン㈱:連結子会社)に資本参加
昭和46年12月 静岡県浜北市(現 浜松市)に中瀬工場完成
昭和47年2月 静岡県磐田市に本社を移転
昭和48年4月 Yamaha Motor Canada Ltd.(現 連結子会社)を設立
昭和48年6月 発電機の販売を開始
昭和49年3月 プールの販売を開始
昭和49年7月 PT.Yamaha Indonesia Motor Manufacturing(現 連結子会社)を設立
昭和50年4月 ゴルフカーの販売を開始
昭和52年1月 Yamaha Motor Corporation, U.S.A.(現 連結子会社)を設立
昭和53年10月 除雪機の販売を開始
昭和55年5月 ㈱榛葉シボリ製作所(昭和63年6月に㈱昌和製作所と合併、同年7月より商号を創輝㈱に変更 現 ヤマハモーターパワープロダクツ㈱:連結子会社)に資本参加
昭和57年5月 静岡県袋井市にCKD梱包工場として袋井工場完成
昭和59年2月 バギー車(四輪)の販売を開始
昭和59年10月 MBK Industrie(現 連結子会社)と技術援助契約締結
昭和61年7月 決算期を4月30日から3月31日に変更
昭和61年8月 静岡県磐田市にエンジン組立専用工場完成
昭和61年10月 Yamaha Motor Manufacturing Corporation of America(現 連結子会社)を設立
昭和61年11月 ウォータービークルの販売を開始
昭和61年12月 台湾山葉機車工業股份有限公司(現 連結子会社)を設立
昭和62年1月 プリント基板の表面実装機の販売を開始
平成2年11月 静岡県磐田郡豊岡村(現 磐田市)に豊岡工場完成
平成5年4月 ヤマハ車体工業㈱を吸収合併
平成6年4月 電動ハイブリッド自転車の販売を開始
平成10年4月 国内販売会社をヤマハ発動機販売㈱(現 連結子会社)に統合
平成10年7月 静岡県磐田市にコミュニケーションプラザを開設
平成12年3月 トヨタ自動車株式会社との業務提携を強化
平成12年6月 Escorts Yamaha Motor Ltd.(現 Yamaha Motor India Pvt.Ltd.:連結子会社)を株式取得により子会社化
平成13年6月 Thai Yamaha Motor Co.,Ltd.(現 連結子会社)を増資引受けにより子会社化
平成16年6月 決算期を3月31日から12月31日に変更
平成16年11月 インドネシアに2つ目の二輪車製造会社PT.Yamaha Motor Manufacturing West Java(現 連結子会社)を設立
平成17年4月 ロシアに販売会社OOO(オーオーオー) Yamaha Motor CIS(現 非連結子会社)を設立
平成18年5月 静岡県袋井市のグローバルパーツセンターが稼動開始
平成18年10月 静岡県袋井市にアスタキサンチン原料工場(袋井第2工場)完成、ライフサイエンス事業を本格展開
平成18年12月 財団法人 ヤマハ発動機スポーツ振興財団を設立
(注) ヤマハモーターパワープロダクツ㈱は平成18年1月1日をもって創輝㈱が商号を変更したものです。