※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

常陽銀行
本店:水戸市南町二丁目5番5号

【商号履歴】
株式会社常陽銀行(1935年7月30日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1969年2月1日~2016年9月28日(株式会社足利ホールディングスと株式交換)
<東証2部>1968年4月1日~1969年1月31日(1部指定)

【合併履歴】
1996年10月 日 茨城中央信用組合
1945年4月 日 茨城貯蓄銀行
1942年3月 日 石岡銀行
1942年3月 日 猿田公益銀行
1939年10月 日 三ツ輪銀行
1935年7月30日 常磐銀行
1935年7月30日 五十銀行

【沿革】
昭和10年7月  水戸市に本店を置く常磐銀行と土浦市に本店を置く五十銀行が合併し、現在の株式会社常陽銀行設立(設立日7月30日、資本金11,566千円、本店水戸市)
昭和14年10月  三ツ輪銀行を合併
昭和17年3月  石岡、猿田公益の二銀行を合併
昭和20年4月  茨城貯蓄銀行を合併
昭和36年6月  外国為替業務取扱開始
昭和40年6月  新本店建物竣工
昭和43年4月  当行株式東京証券取引所市場第二部に上場(昭和44年2月第一部に指定)
昭和48年4月  計算受託業務として常陽コンピューターサービス株式会社設立
昭和48年11月  全店オンラインシステム完成
昭和49年9月  リース・ファイナンス部門の当行補完業務として株式会社常陽リース設立
昭和50年7月  担保附社債信託法に基づく受託業務認可
昭和53年4月  個人ローン等の保証業務として常陽信用保証株式会社設立
昭和53年6月  第二次オンラインシステム稼働
昭和57年8月  クレジットカード業務専門として株式会社常陽クレジット設立
昭和58年4月  証券業務取扱開始(国債等の窓口販売)
昭和59年3月  事務受託代行業務として常陽ビジネスサービス株式会社設立
昭和59年6月  公共債ディーリング業務開始
平成3年4月  主に当行への労働者派遣業務として常陽スタッフサービス株式会社設立
平成5年10月  信託業務取扱を開始
平成6年1月  第三次オンラインシステム稼働
平成7年4月  コンサルティング業務として株式会社常陽産業研究所設立
平成8年5月  上海駐在員事務所開設
平成8年10月  茨城中央信用組合との合併
平成10年12月  証券投資信託業務取扱を開始(投信の窓口販売)
平成11年3月  不動産管理専門として常陽施設管理株式会社設立
平成11年4月  現金精査業務として常陽キャッシュサービス株式会社設立
平成12年5月  第1回、第2回無担保普通社債発行
平成12年6月  担保不動産競落業務として常陽トータルメンテナンス株式会社設立
平成13年4月  保険販売業務取扱を開始(損害保険の窓口販売)
平成14年10月  保険販売業務取扱を開始(個人年金保険の窓口販売)
平成17年5月  証券仲介業務取扱を開始
平成17年10月  銀行本体でのクレジットカード発行を開始
平成19年1月  地銀共同化システム稼動