※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小池酸素工業
本店:東京都江戸川区西小岩三丁目35番16号

【商号履歴】
小池酸素工業株式会社(1953年1月~)
小池熔断機株式会社(1941年5月~1953年1月)
株式会社小池製作所(1937年6月~1941年5月)
小池酸素株式会社(1936年12月8日~1937年6月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1969年10月1日~

【沿革】
昭和11年12月 大正7年ガス溶接・切断機器及び高圧ガスの製造販売を目的として創立した小池製作所を小池酸素株式会社とし会社設立
昭和12年6月 商号を株式会社小池製作所と改称
昭和16年5月 商号を小池熔断機株式会社と改称
昭和28年1月 商号を小池酸素工業株式会社と改称
昭和33年8月 川口酸素工業株式会社、小池アセチレン株式会社、大阪小池酸素株式会社の三社を吸収合併
昭和36年11月 精機工場を千葉県市川市に設置
昭和38年7月 千葉工場を千葉県市原市に設置
昭和44年10月 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和46年7月 群馬工場を群馬県伊勢崎市に設置
昭和49年4月 コイケ アメリカ株式会社を米国イリノイ州に設立(平成12年12月コイケ アロンソン株式会社に統合)
昭和49年6月 小池酸素工業株式会社と英国BOC社の出資により株式会社小池BOCを東京都江戸川区に設置(昭和53年4月に株式会社小池メディカル(現・連結子会社)に改称)
昭和50年8月 株式会社群馬コイケ(現・連結子会社)を群馬県伊勢崎市に設立
昭和53年4月 小岩工場と自動機工場を統合し、ガス溶断機工場を千葉県市川市に設置
昭和57年5月 コイケ ヨーロッパ・ビー・ブイ(現・連結子会社)をオランダアムステルダムに設立
昭和60年8月 ケー・エヌ・アロンソン株式会社(平成3年8月コイケ アロンソン株式会社(現・連結子会社)に改称)を米国デラウェア州に設立し、生産工場をニューヨーク州に設置
昭和62年7月 プラズマ・レーザー技術研究所を埼玉県川越市に設置(平成10年6月千葉県市川市に移設)
昭和63年7月 白井総合ガスセンターを千葉県白井市に設置
昭和63年8月 コイケ コーリア エンジニアリング株式会社を韓国金泉市に設立
平成元年3月 コイケ コーリア エンジニアリング株式会社溶断機工場完成、生産開始
平成5年3月 ガス溶断機工場を千葉県千葉市(千葉土気緑の森工業団地)に移設、KOIKEテクノセンターと改称
平成5年4月 尾道工場を広島県尾道市に設置
平成7年10月 東京支店を千葉県市川市に移設
平成10年3月 東京支店を東京都江東区に移設
平成10年10月 兵庫工場を兵庫県神崎郡に設置
平成14年10月 中国支店を広島県尾道市に開設
平成14年10月 小池酸素(唐山)有限公司(現・連結子会社)を中国河北省唐山市に設立
平成15年11月 小池酸素(唐山)有限公司にて生産開始
平成18年4月 宇部デリバリーセンターを山口県宇部市に設置