※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

昭和電線ホールディングス
本店:東京都港区虎ノ門一丁目1番18号

【商号履歴】
昭和電線ホールディングス株式会社(2006年4月1日~)
昭和電線電纜株式会社(1936年5月26日~2006年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~

【沿革】
昭和11年5月 東京電気株式会社より独立、資本金100万円をもって川崎市に設立
昭和12年8月 裸銅線製造販売開始
昭和24年4月 大阪販売店、仙台・福岡・名古屋出張所設置
昭和24年5月 東京証券取引所に株式上場
昭和25年9月 建設業(電気工事)開始
昭和26年9月 札幌販売店設置
昭和35年10月 広島出張所設置
昭和36年12月 相模原工場完成
昭和42年11月 東京都港区に本社事務所を開設
昭和43年5月 三重工場完成
昭和44年3月 相模原市に電子部工場新設
昭和47年8月 仙台工場完成
昭和48年9月 当社初の転換社債を発行
昭和54年6月 当社初の外貨建転換社債を発行
昭和62年7月 決算期を4月末日より3月31日に変更
昭和63年2月 当社初の外貨建新株引受権付社債を発行
平成2年4月 海老名工場完成
平成7年6月 愛知工場完成
平成14年7月 電力用電線・ケーブル事業を株式会社エクシムに営業譲渡
平成18年4月 会社分割を実施し、持株会社体制へ移行(デバイス事業を昭和電線デバイステクノロジー株式会社に、コミュニケーションシステム事業およびエネルギーシステム事業を昭和電線ケーブルシステム株式会社に、グループ会社の業務サポート部門を昭和ビジネスサポート株式会社(現昭和電線ビジネスソリューション株式会社)に承継)。商号を「昭和電線電纜株式会社」から「昭和電線ホールディングス株式会社」に変更。本店所在地を川崎市から東京都港区に変更