※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ランシステム

本店:埼玉県狭山市狭山台四丁目27番地の38

【商号履歴】
株式会社ランシステム(1991年11月7日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2004年6月18日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社インテンド

【連結子会社】
㈱グローバルファクトリー 東京都豊島区 100%

【沿革】
昭和60年6月埼玉県狭山市において、現代表取締役社長田中千一が個人経営でレンタルレコード店を開始したのが当社の始まりであります。昭和61年8月埼玉県川越市に2号店を開店し業務が順調に推移したこともあり、昭和63年12月に事業の拡大を目指し、有限会社ランシステムを設立しました。
昭和63年12月 埼玉県狭山市狭山台3丁目17番地の9に有限会社ランシステムを設立
平成元年4月 埼玉県入間市に家庭用娯楽商材(主にテレビゲーム)を販売する専門店として「桃太郎」の直営店第1号店を出店。家庭用ゲーム事業部門を設置し、同時にフランチャイズ展開を開始
平成3年11月 資本金を10,000千円に増資し有限会社ランシステムを株式会社ランシステムに組織変更
平成7年1月 埼玉県狭山市狭山台4丁目27番地の38に本社を移転
平成7年2月 「桃太郎」50店舗となる
平成8年7月 ビリヤード場経営の事業化に伴い、スペースクリエイト事業部門を新設し、埼玉県春日部市に「チャンピオン」の直営店第1号店を出店
平成8年9月 ゲームセンター、ビデオレンタル、ビリヤード場を併設した大型複合アミューズメント施設「MOMOTARO PARK」を群馬県太田市に出店
平成8年11月 資本金を230,000千円に増資
平成9年6月 スペースクリエイト事業部門においてフランチャイズ展開を開始
平成10年8月 スペースクリエイト事業部門の新たな展開として、まんが&インターネットカフェ・ビリヤード・卓球等を複合で営業する娯楽施設「スペースクリエイト自遊空間」の直営店第1号店を埼玉県春日部市に出店
平成12年6月 資本金を515,513千円に増資
平成12年8月 「スペースクリエイト自遊空間」50店舗となる
平成14年3月 家庭用ゲーム事業部門の新たな販売チャンネルとして、インターネットを活用したシステムが完成し販売を開始
平成15年12月 「スペースクリエイト自遊空間」100店舗となる
平成16年6月 日本証券業協会に株式を店頭登録。資本金を749,263千円に増資
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年1月 資本金を753,814千円に増資
平成18年2月 100%出資子会社「株式会社グローバルファクトリー」を設立
平成18年3月 株式会社グローバルファクトリーにて株式会社マルカワより、事業の一部を譲受ける
平成18年10月 東京都豊島区に「東京本社」を開設し、本社機能を移転
平成20年8月 株式会社グローバルファクトリーのカジュアルウエア事業部門を廃止する