※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都渋谷区桜丘町26番1号


【商号履歴】
GMOインターネット株式会社(2005年6月1日~)
グローバルメディアオンライン株式会社(2001年4月~2005年6月1日)
インターキュー株式会社(1998年1月1日~2001年4月)
株式会社アルティマックス(1978年6月25日~1998年1月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年6月1日~
<東証2部>2004年2月27日~2005年5月31日(1部指定)
<店頭>1999年8月27日~2004年2月26日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1998年1月1日 インターキュー株式会社

【沿革】
平成3年5月 「双方向通信事業の企画・開発及び同機器の開発・販売」を目的として、株式会社ボイスメディア(実質上の存続会社であるインターキュー株式会社の旧商号)を東京都世田谷区下馬に設立
平成6年2月 本店を東京都港区南青山に移転
平成7年11月 商号をインターキュー株式会社に変更
平成7年12月 アクセス事業を開始
平成9年11月 サーバー事業を開始
平成9年11月 本店を東京都渋谷区桜丘町に移転
平成10年1月 株式の額面金額を1株50,000円から1株500円に変更するため形式上の存続会社株式会社アルティマックス(東京都渋谷区所在)と1月1日を期日として合併
平成11年8月 当社株式がジャスダック市場に上場(証券コード 9449)
平成11年9月 ドメイン事業を開始。国内最大のメガメールマガジン配信サイト「まぐまぐ」で発行されるメールマガジンへのメール広告配信サービスを行う株式会社まぐクリックを設立(現・連結子会社)し、ネットメディア事業へ進出
平成12年9月 当社の連結子会社である株式会社まぐクリックが大阪証券取引所のナスダック・ジャパン市場(現ヘラクレス市場)に上場(証券コード 4784)
平成13年4月 商号をグローバルメディアオンライン株式会社に変更
平成13年5月 サーバー事業の強化を図るため、株式会社アイル(現・連結子会社)を株式交換により完全子会社化
平成16年2月 当社株式が東京証券取引所市場第二部に上場(証券コード 9449)
平成16年3月 インターネットインフラ関連事業の拡充を図るため、個人向けサーバー事業等を運営する株式会社paperboy&co.へ資本参加。(現・連結子会社)
平成16年9月 決済事業の拡充を図るため、オンラインクレジットカード決済処理サービス事業大手の株式会社カードコマースサービスを子会社化。(現・連結子会社)
平成16年10月 インターネット広告メディア事業の拡充を図るため、日本初の日本語キーワード検索システム「JWord」を展開する株式会社アクセスポート(現JWord株式会社)へ資本参加。(現・連結子会社)
平成16年12月 インターネット広告メディア事業の再編を図るため、株式会社アクセスポート(現・JWord株式会社(現・連結子会社))を子会社化。(現・連結子会社)
平成17年4月 当社連結子会社のGMOペイメントゲートウェイ株式会社が東京証券取引所マザーズ市場に上場(証券コード 3769)
平成17年6月 当社株式が東京証券取引所市場第一部に上場(証券コード 9449)。商号をGMOインターネット株式会社に変更。インターネット金融事業への参入を図り、ローン・クレジット事業を行うオリエント信販株式会社(現GMOネットカード株式会社)の株式を取得して子会社化。(現・連結子会社)
平成17年10月 インターネット証券事業を行う、GMOインターネット証券株式会社を設立。(現・連結子会社)
平成17年12月 当社連結子会社のGMOホスティング&セキュリティ株式会社が東京証券取引所マザーズ市場に上場(証券コード 3788)
平成18年3月 当社株式の大規模買付行為に関する対応方針(買収防衛策)を採用。
平成18年4月 米国預託証券(ADR)プログラム LEVEL-1を設立
平成18年6月 オリエント信販株式会社(現・連結子会社)が、商号をGMOネットカード株式会社に変更。 
平成19年2月 ローン・クレジット事業におけるグループ内再編・整理を図り、GMOネットカード株式会社(現ネットカード株式会社)の株式移転により、同社の完全親会社となるGMOローン・クレジットホールディングス株式会社(現NCローン・クレジットホールディングス株式会社)を設立。
平成19年8月 保有するGMOローン・クレジットホールディングス株式会社(現NCローン・クレジットホールディングス株式会社)株式の全てを売却し、ローン・クレジット事業から完全撤退。
平成19年8月 保有するGMOインターネット証券株式会社(現クリック証券株式会社)株式の全てを売却し、インターネット証券事業から完全撤退。
添付ファイル