※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

みずほ証券
本店:東京都中央区八重洲二丁目4番1号

【商号履歴】
みずほ証券株式会社(2009年5月7日~)
新光証券株式会社(2000年4月1日~2009年5月7日)
新日本証券株式会社(1967年3月1日~2000年4月1日)
大商証券株式会社(1959年1月1日~1967年3月1日)
大商商事株式会社(1917年7月16日~1959年1月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1975年11月10日~2011年8月29日(株式会社みずほコーポレート銀行と株式交換)
<大証1部>1975年11月10日~2011年8月29日(株式会社みずほコーポレート銀行と株式交換)
<名証1部>1987年6月 日~2011年8月29日(株式会社みずほコーポレート銀行と株式交換)
<東証2部>1973年5月1日~1975年11月9日(1部指定)
<大証2部>1973年5月1日~1975年11月9日(1部指定)

【合併履歴】
2008年5月7日 みずほ証券株式会社
2000年4月1日 和光証券株式会社
1967年3月1日 玉塚證券株式會社
1967年3月1日 山叶證券株式會社

【沿革】
当社は、昭和42年3月1日、大商證券株式會社(存続会社)が玉塚證券株式會社および山叶證券株式會社と合併し、同時に商号を新日本証券株式会社と変更して発足しました。また、平成12年4月1日を合併期日として和光証券株式会社と合併し、同時に商号を新光証券株式会社と変更致しました。さらに、平成20年5月7日を合併期日としてみずほ証券株式会社と合併し、同時に商号をみずほ証券株式会社と変更しました。
大正6年7月 大阪商事株式會社設立
昭和36年6月 投信委託会社として「大商投信委託株式会社(現商号は新光投信株式会社)」設立
昭和42年3月 新日本証券株式会社発足(大商證券、玉塚證券、山叶證券の3社合併)
昭和43年4月 証券取引法の改正に基づく総合証券会社としての免許取得
昭和49年4月 「新日本情報システム株式会社(現商号は日本証券テクノロジー株式会社)」を設立のうえ、コンピュータ部門を同社へ移管
昭和50年11月 当社株式を東京、大阪両証券取引所市場第一部に上場
昭和55年5月 「株式会社新日本証券調査センター(現商号は株式会社新光総合研究所)」を設立し、調査部門を同社へ移管
昭和57年12月 投資会社として「新日本ファイナンス株式会社(現商号は新光インベストメント株式会社)」設立
昭和58年10月 「共同コンピュータサービス株式会社(KCS)(現商号は日本証券テクノロジー株式会社)」を株式会社日本興業銀行和光証券株式会社、岡三証券株式会社と共同で設立
昭和62年6月 当社株式を名古屋証券取引所市場第一部に上場
昭和62年12月 ビジネスサービス会社として「新日本証券ビジネスサービス株式会社(現商号は新光証券ビジネスサービス株式会社)」設立
平成12年4月 和光証券株式会社と合併するとともに、本店を中央区八重洲に移転し、国内店舗数は本支店99か店となる
平成13年1月 コールセンター設立、リニューアルした「新光ネット倶楽部」(インターネット取引)の本格稼働
平成13年7月 新光コンピューターシステム株式会社と共同コンピュータサービス株式会社を合併し、日本証券テクノロジー株式会社と商号変更
平成13年7月 新光キャピタル株式会社と新光ファイナンス株式会社を合併し、新光インベストメント株式会社と商号変更
平成14年9月 生命保険販売業(変額個人年金保険)の開始
平成14年12月 米国現地法人「Shinko Securities Holdings Inc.」および「新光証券(U.S.A.)株式会社」開設
平成16年3月 株式会社みずほ銀行丸の内中央支店内に共同店舗一号店「カスタマープラザ丸の内中央」を開設
平成16年12月 投資一任契約に係る業務の認可取得、「新光資産運用ラップ」取扱い開始
平成17年3月 東京海上日動火災保険株式会社と金融商品の開発・販売を中心とした業務提携で合意
平成17年4月 香港現地法人「新光証券(香港)有限公司」開設
平成17年4月 株式会社みずほ銀行梅田支店内に共同店舗「カスタマープラザ梅田」を開設
平成17年6月 株式会社トマト銀行岡山南営業部内に共同店舗「カスタマープラザ岡山」を開設し、国内店舗数は本支店95か店となる
平成17年7月 新光プリンシパル・インベストメント株式会社設立
平成18年4月 第四次中期経営計画の策定(対象期間は平成18年4月から平成21年3月末まで)
平成18年8月 英国現地法人「新光証券(ヨーロッパ)株式会社」開設
平成18年9月 中国の適格海外機関投資家(QFⅡ)の資格取得
平成18年10月 「新光ポイントサービス」の開始、ダイレクトコース(インターネット取引専用コース)」の新設、勘定系システム「STAGE」の全面稼動
平成18年11月 第一生命保険相互会社との顧客紹介に関する業務提携
平成19年3月 みずほ証券株式会社との合併契約書締結