※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

横浜正金銀行
設立:1879年
   1946年GHQ指令で清算
      金融資産を東京銀行に譲渡(1946年)
      清算結了により残存不動産資産で日本中央地所設立(1963年)
本店:横浜市中区南仲通五丁目60番地
    (旧・東京銀行横浜支店)
    (現・神奈川県立歴史博物館=当時の本店建物利用)
頭取:
1中村 道太
2相馬 永胤
資本金:
300万円<うち政府100万円>(1880年)

【商号変更履歴】
横浜正金銀行(1879年~1963年)

【株式上場履歴】

【沿革】
1879年2月 国立銀行条例により横浜正金銀行(本店・横浜市、資本金300万円)設立。
1880年2月28日 横浜正金銀行、20年期限で営業開始。
1887年3月30日 資本金を600万円に増資。
1887年7月6日 横浜正金銀行条例により政府管理官の派遣受ける。
1896年3月10日 資本金を1200万円に増資。
1897年9月10日 営業期限を20年延期。
1899年9月9日 資本金を2400万円に増資。
1904年7月 本店落成(現・神奈川県立歴史博物館)。
1932年 本社機能を東京に。
1946年12月 株式会社東京銀行に営業譲渡し、清算開始。
1963年 清算終了。保有不動産で日本中央地所株式会社設立。

【系図】
◆横浜正金銀行