※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

名古屋銀行(旧)
設立:1882年4月24日
本店:名古屋市中区錦2丁目20番地25(名古屋市中区栄町一丁目1番地)
      (旧・東海銀行広小路支店)
      (旧・東海銀行本店営業部)
      (旧・中央信託銀行名古屋支店)
      (旧・中央三井信託銀行名古屋支店)
      (現・三菱東京UFJ銀行貨幣資料館)
頭取:
1滝兵右衛門(絹屋兵右衛門<現・タキヒョー>当主)
2小出庄兵衛(尾張徳川家御用達商人)
3滝兵右衛門(再任)
4森本 善七(尾張徳川家御用達商人)
5滝兵右衛門(再任)
6春日井丈右衛門
7滝  定助(瀧定合名会社社長)
8恒川小三郎
9井倉 和雄
資本金:
1882年7月23日:20万円(払込済4万円)
1894年5月25日:50万円
1906年1月19日:100万円
1907年6月22日:121万円(津島銀行の合併に伴い)
1912年4月30日:156万円(笠松銀行の合併に伴い)
1912年8月26日:300万円
1917年4月15日:324万円(金城銀行の合併に伴い)
1917年7月21日:700万円
1920年1月21日:2000万円
1928年6月30日:2060万円(名古屋貯蓄銀行の合併に伴い)
店舗:
1905年7月23日、名古屋支店を鴻池銀行から譲受

【系図】
◆名古屋銀行
 ↑名古屋貯蓄銀行(1928)
 ↑淀橋銀行(1928)
 ↑多治見銀行(1925)
 ↑安達銀行(1918)
 ↑金城銀行(1917)
 ↑古知野銀行(1914)
 ↑笠松銀行(1912)
 ↑津島銀行(1907)
 ↑幅下銀行(1907)
 ↑豊島銀行(1907)
 ↑堀川銀行(大部分、1905)