※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

帝国銀行(旧)
設立:1943年4月1日
   1944年8月1日、十五銀行を合併
   1948年9月23日解散
本店:東京都千代田区丸の内一丁目6番2号
      (現・丸の内センタービル)

【商号履歴】
株式会社帝国銀行(1943年4月1日~1948年9月23日)

【沿革】
1683年5月 三井八郎右衛門高利が江戸駿河町(東京都中央区日本橋室町)に越後屋三井両替店を開業。
1874年 為替バンク三井組に改組。
1876年7月 私盟会社三井銀行開業。
1893年6月 合名会社三井銀行(資本金200万円)に改組。
1909年11月 株式会社三井銀行(資本金2000万円)に改組。
1943年4月 株式会社第一銀行と合併し、株式会社帝国銀行(資本金2億円)に。
1944年8月 株式会社十五銀行を合併(資本金2億2000万円)。
1948年10月 株式会社第一銀行と株式会社帝国銀行に新設分割し解散。

【系図】
◆帝国銀行
 ↑十五銀行←第十五国立銀行(1944)
  ↑商工銀行←商工貯金銀行(1922)
   ↑四十九貯金銀行(1908)
  ↑津田銀行←周陽銀行(1921)
  ↑神戸川崎銀行(1920)
  ↑浪速銀行←第三十二国立銀行(1920)
   ↑富国銀行(1919)
   ↑馬関商業銀行(1918)
   ↑和歌山銀行(1909)
   ↑大阪商工銀行(1901)
   ↑大阪共立銀行(1900)
   ↑大阪明治銀行(1899)
   ↑第五銀行←第五国立銀行(1898)
   ↑第百四十二国立銀行(1881)
   ↑第百三十一国立銀行(1881)
  ↑丁酉銀行(1920)
 ↑三池銀行(筑邦銀行、肥後銀行の買収分を除く、1943)
  ↑瀬高銀行
 ↑三井銀行(1943)
  ↑西脇銀行(1941)
 ↑第一銀行(1943)
  ↑※第一銀行の系譜はみずほ銀行参照