※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

十五銀行
設立:
   1897年5月21日、第十五国立銀行から商号変更
   1920年8月2日、浪速銀行、神戸川崎銀行、丁酉銀行を合併
   1927年4月21日、昭和金融恐慌で一時休業
   1944年8月1日、帝国銀行に合併し解散
本店:東京都中央区木挽町(現・銀座八丁目)
    (現・銀座第一ホテル)

【系図】
◆十五銀行←第十五国立銀行
 ↑商工銀行←商工貯金銀行(1922)
  ↑四十九貯金銀行(1908)
 ↑津田銀行←周陽銀行(1921)
 ↑神戸川崎銀行(1920)
 ↑浪速銀行←第三十二国立銀行(1920)
  ↑富国銀行(1919)
  ↑馬関商業銀行(1918)
  ↑和歌山銀行(1909)
  ↑大阪商工銀行(1901)
  ↑大阪共立銀行(1900)
  ↑大阪明治銀行(1899)
  ↑第五銀行←第五国立銀行(1898)
  ↑第百四十二国立銀行(1881)
  ↑第百三十一国立銀行(1881)
 ↑丁酉銀行(1920)