天辻鋼球製作所
本店:大阪府門真市上野口町1番1号

【商号履歴】
株式会社天辻鋼球製作所(1933年12月20日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>1964年10月1日~2006年3月25日(日本精工株式会社と株式交換)
<大証2部>1964年10月1日~2006年3月25日(日本精工株式会社と株式交換)
<東証1部>1949年5月16日~1964年9月30日(2部に指定替え)
<大証1部>1949年5月16日~1964年9月30日(2部に指定替え)

【沿革】
大正9年8月 大阪市淀川区田川の元十三工場において自転車用鋼球の製造に着手
昭和8年12月 資本金50万円をもって株式会社に改組するとともに、軸受用鋼球、その他鋼球の製造に着手(会社設立 昭和8年12月20日)
昭和9年5月 本店を大阪市西区北堀江通へ移す
昭和13年10月 東京出張所を設置
昭和14年6月 大和田工場(現本社工場)新設
昭和24年5月 東京証券取引所、大阪証券取引所に上場
昭和26年2月 大和田、十三工場とも日本工業規格(JIS)表示の許可を受く
昭和26年8月 東京出張所を廃止し、新たに東京支店を設置
昭和29年11月 本社を大和田工場(現本社工場)へ移す
昭和30年10月 名古屋出張所を設置
昭和36年9月 堺天辻鋼球製造㈱(現・非連結子会社)の株式取得
昭和37年12月 エイケイエス販売㈱(現・連結子会社)の株式取得
昭和40年5月 エイケイエス販売㈱が日東鋼球製造㈱(現・連結子会社)の株式取得
昭和42年7月 十三工場を大和田工場(現本社工場)に併合移転完了
昭和44年3月 新日本鋼球㈱(現AKS東日本㈱・連結子会社)を日本精工㈱と合弁で設立
昭和48年5月 滋賀県近江八幡市に滋賀工場を新設
昭和52年5月 滋賀工場 日本工業規格(JIS)表示の許可を受く
昭和62年7月 米国にNSK-AKS Precision Ball Company(現・持分法適用関連会社)を日本精工㈱と合弁で設立
平成元年2月 英国にNSK-AKS Precision Ball Europe Ltd.(現AKS Precision Ball Europe Ltd.・連結子会社)を日本精工㈱と合弁で設立
平成3年3月 本社ビル新設
平成7年11月 品質保証システムの国際規格であるISO 9002を認証取得
平成12年4月 インドネシアにP.T. NSK-AKS PRECISION BALL INDONESIA(現PT. AKS PRECISION BALL INDONESIA・連結子会社)を日本精工㈱と合弁で設立
平成12年10月 名古屋出張所を名古屋支店に昇格
平成13年3月 環境管理システムの国際規格であるISO 14001を認証取得
平成14年5月 ポーランドにAKS Precision Ball Polska Sp.zo.o.(現・連結子会社)を100%出資で設立
平成15年3月 品質保証システムの国際規格であるISO 9001を認証取得
平成15年12月 新日本鋼球㈱の株式を日本精工㈱より追加取得し、商号をAKS東日本㈱(現・連結子会社)とする
平成16年4月 中国に愛克斯精密鋼球(杭州)有限公司(現・非連結子会社)を100%出資で設立
平成16年10月 英国のNSK-AKS Precision Ball Europe Ltd.の株式を日本精工㈱より追加取得し、社名をAKS Precision Ball Europe Ltd.(現・連結子会社)とする
平成17年1月 インドネシアのP.T. NSK-AKS PRECISION BALL INDONESIAの社名をPT. AKS PRECISION BALL INDONESIAとする
平成17年3月 品質マネジメントシステム規格であるISO/TS16949を認証取得