※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シチズン時計
本店:東京都西東京市田無町六丁目1番12号

【商号履歴】
シチズン時計株式会社(2016年10月1日~)
シチズンホールディングス株式会社(2007年4月1日~2016年10月1日)
シチズン時計株式会社(1948年2月~2007年4月1日)
大日本時計株式会社(1938年12月~1948年2月)
シチズン時計株式会社(1930年5月30日~1938年12月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~
<大証1部>1961年10月2日~2004年1月5日(上場廃止申請)

【合併履歴】
2004年10月 日 シチズン商事株式会社
1941年9月 日 日東精機株式会社

【沿革】
昭和5年5月 東京都新宿区高田馬場に尚工舎時計研究所(大正7年設立)を母体としてシチズン時計株式会社創立、腕時計の製造、販売を開始
昭和7年12月 スター商会を合併、側の製作を開始
昭和10年6月 東京都田無市(現西東京市)に敷地を購入し田無工場を新設
昭和11年7月 貴石製作所を合併
昭和13年12月 社名を大日本時計株式会社と改称
昭和16年9月 日東精機株式会社を合併、工作機械の生産を開始
昭和23年2月 社名をシチズン時計株式会社に復名
昭和24年5月 東京証券取引所に上場
昭和24年6月 営業部を独立してシチズン商事株式会社を設立
昭和24年10月 株式会社平和時計製作所(現連結子会社・シチズン平和時計株式会社)を設立
昭和29年6月 本社を東京都新宿区西新宿に移転
昭和34年7月 御代田精密株式会社を設立
昭和35年7月 河口湖精密株式会社(現連結子会社・シチズンセイミツ株式会社)を設立
昭和36年10月 大阪証券取引所に上場
昭和38年1月 合弁会社シメオ精密株式会社(現連結子会社・シチズンファインテック株式会社)を設立
昭和39年8月 埼玉県所沢市に技術研究所を新設
昭和39年10月 事務用機器の生産を開始
昭和39年12月 シチズン事務機株式会社(現連結子会社・シチズンシービーエム株式会社)を設立
昭和45年2月 香港に合弁会社新星工業有限公司(現連結子会社)を設立
昭和45年6月 株式会社ブローバ・シチズン(現連結子会社・シチズン電子株式会社)を設立
昭和50年4月 米国にシチズン・ウオッチ・カンパニー・オブ・アメリカInc.(現連結子会社)を設立
昭和51年3月 香港に星辰表(香港)有限公司(現連結子会社)を設立
昭和54年6月 西ドイツ(現ドイツ)にシチズン・ウオッチ・ヨーロッパGmbH(現連結子会社)を設立
昭和59年3月 米国にシチズン・アメリカ・コーポレーションを設立
平成元年8月 香港に冠潤実業有限公司(現連結子会社・西鉄城精電科技(香港)有限公司)を設立
平成13年3月 本社を現在地(東京都西東京市田無町)に移転
平成14年4月 シチズン商事株式会社及びシービーエム株式会社(現連結子会社・シチズンシービーエム株式会社)を完全子会社とする簡易株式交換を実施
平成15年4月 株式会社平和時計製作所(現連結子会社・シチズン平和時計株式会社)を完全子会社とする簡易株式交換を実施
平成16年10月 シチズン商事株式会社を合併
平成17年4月 会社分割によりシチズン・システムズ株式会社(現連結子会社)及びシチズン・ディスプレイズ株式会社(現連結子会社)を設立
平成17年10月 株式会社シチズン電子(現連結子会社・シチズン電子株式会社)、ミヨタ株式会社、シメオ精密株式会社、狭山精密工業株式会社(現連結子会社)及び河口湖精密株式会社(現連結子会社・シチズンセイミツ株式会社)を完全子会社とする株式交換を実施
平成19年4月 商号をシチズンホールディングス株式会社に変更
平成19年4月 シチズンミヨタ株式会社(現連結子会社)、シチズンマシナリー株式会社(現連結子会社)、シチズン・システムズ株式会社(現連結子会社)及びシチズン・ディスプレイズ株式会社(現連結子会社)を吸収分割承継会社とする会社分割を実施
平成19年4月 会社分割によりシチズン時計株式会社(現連結子会社)、シチズンテクノロジーセンター株式会社(現連結子会社)及びシチズンビジネスエキスパート株式会社(現連結子会社)を設立