本店:札幌市中央区北7条西13丁目9番地の1塚本ビル

【商号履歴】
株式会社土屋ツーバイホーム(1986年10月24日~2012年11月1日株式会社土屋ホームに合併)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年10月8日(株式会社土屋ホームと株式交換)
<店頭>1998年4月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社土屋ホールディングス(親会社)

【沿革】
 当社は、株式会社土屋ホームのツーバイフォー工法を行う営業部門を分離独立し、株式会社土屋ホーム等の出資により設立されました。
昭和61年10月 ツーバイフォー工法による注文住宅の建築を目的とし、札幌市中央区北5条西24丁目1番地に株式会社土屋ツーバイホーム(資本金10,000千円)を設立する。
昭和61年12月 一般建設業の許可(北海道知事許可(般-61)(石)第10633号)を取得する。本社を札幌市西区手稲東1条北1丁目1番地に移転する。札幌市西区に札幌西支店を設置する。
昭和62年1月 株式会社土屋ホームからツーバイフォー工法による建築工事の請負及び工事施工部門を譲受ける。
昭和62年3月 一級建築士事務所の登録(北海道知事登録(石)第2483号)を行う。
昭和62年4月 宅地建物取引業の免許(北海道知事石狩(1)6553号)を取得する。
平成2年5月 本社を札幌市中央区北7条西13丁目9番地の1塚本ビルに移転する。特定建設業の許可(北海道知事許可(特-2)(石)第10633号)を取得する。
平成3年4月 受注から設計・積算、建物引渡後までを総合的に情報管理できる「Twobynet(ツーバイネット)」コンピュータシステムのソフトを開発し、業務の効率化を図る。
平成5年2月 当社の建築した住宅が、財団法人住宅・建築省エネルギー機構が主催(建設省、住宅金融公庫、住宅・都市整備公団後援)する省エネルギー住宅賞において「社団法人日本ツーバイフォー建築協会会長賞」を受賞する。
平成6年1月 東京都八王子市に八王子支店を開設し、首都圏及び本州支店展開を開始する。
平成6年7月 従来のツーバイフォー工法に加え、日本貿易振興会(JETRO)輸入住宅展示場にモデルハウスを出展し、輸入住宅の販売を始める。
平成7年1月 特定建設業の建設大臣許可(建設大臣許可(特-9)第16009号)を取得する。
平成8年3月 スチールハウスの構造に関する技術の開発や居住性能、居住環境評価、耐腐食性のためのデータ収集を行う共同開発契約を日本鋼管株式会社と締結する。
平成9年2月 スチールハウス事業を開始する。
平成10年3月 スチールハウスの建築材料及び構造方法について、建築基準法第38条認定を建設大臣より受ける。
平成10年4月 日本証券業協会に株式を店頭登録する。
平成10年8月 カナダ天然資源省と技術提携し、日本の環境への調和を図った住宅テクノロジープログラム「super ETM program」(スーパーE)を共同で開発する事業を開始する。
平成10年10月 カナダ天然資源省「スーパーEハウス」の日本初認定企業の指定を受ける。
平成11年5月 スチールハウスの建築工法に一戸建住宅3階建を可能とする財団法人日本建築センターの構造評定を取得する。
平成14年11月 一般建設業の許可(北海道知事許可(般-14)(石)第17993号)を取得する。八王子支店にてスチールツーバイフォー工法の直販を開始する。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場する。

添付ファイル