※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都品川区北品川一丁目19番4号

【商号履歴】
沖ウィンテック株式会社(2002年1月1日~)
沖電気工事株式会社(1960年5月2日~2002年1月1日)

【株式上場履歴】
<東証2部>1997年4月23日~2010年5月27日(沖電気工業株式会社と株式交換)

【筆頭株主】
沖電気工業株式会社(親会社)

【連結子会社】
芝浦沖電設㈱ 東京都港区 100.0%
㈱オーテム 東京都品川区 100.0%
㈱オーケーエンタプライズ 東京都品川区 100.0%
沖テレコム㈱ 東京都品川区 100.0%
㈱システムインテック 東京都港区 82.4%
九州沖通信機㈱ 福岡県福岡市博多区 88.0%
㈱山田商会 福岡県北九州市小倉北区 56.5%
三紀電気工業㈱ 大阪府大阪市北区 100.0%

【沿革】
昭和35年5月 資本金30百万円で沖電気工業㈱の工事部を分離独立し、①沖電気工業㈱の営業に付随する電気に関する諸工事の設計施工、保守および修理 ②前号に付帯する事業ならびに投資を事業目的として、東京都港区芝新橋六丁目に沖電気工事株式会社を設立
昭和37年2月 大阪営業所(現関西支店)開設
昭和38年4月 福岡営業所(現九州支店)開設
昭和39年11月 名古屋営業所(現中部支店)開設
昭和40年9月 本店を東京都港区海岸三丁目に移転
昭和40年11月 横浜営業所(現横浜支店)開設
昭和41年7月 広島営業所(現中国支店)開設
昭和42年1月 札幌駐在所(現北海道支店)開設
昭和45年4月 データ通信工事業務開始(東京、大阪両地区)
昭和47年4月 沖電気工業㈱から電気工事および情報通信工事の営業の一部を移管。仙台支店(現東北支店)開設
昭和52年4月 沖電気工業㈱から電気工事および情報通信工事の営業を全面的に移管
昭和58年10月 施工力の強化と営繕部門の拡大を推進する目的で100%子会社芝浦沖電設㈱設立(現連結子会社)
昭和60年10月 埼玉営業所(現北関東支店)開設
昭和61年3月 施工力の強化を目的として江洋電気工事㈱(現㈱オーテム)の増資新株式を取得し子会社化(現連結子会社)
昭和62年5月 お客様に納入したPBXシステムのリモート監視システム運用開始
昭和63年5月 本店社屋完成、移転(東京都品川区北品川一丁目19番4号)
平成2年2月 工事用資材の販売、車両・備品等のリース業を目的とする100%子会社㈱オーケーエンタプライズ設立(現連結子会社)
平成9年4月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成11年6月 ISO9001の認証を取得(情報通信システム事業本部)
平成12年8月 テクノセンタ(現カスタマサポートセンタ)開設
平成13年6月 ISO9001の認証を取得(電気設備部門)
平成14年1月 1月1日付で社名(商号)を沖ウィンテック株式会社(Oki Wintech Co,ltd)に変更
平成14年6月 ISO9001の認証を統合
平成14年7月 サービス提供事業を目的とする100%子会社ジェイ・エヌ・オー㈱を札幌市に設立(現非連結子会社)
平成15年1月 ISO9001の認証を2000年度版に移行
平成16年7月 ISO14001の認証を取得
平成17年4月 グループ全体の情報通信システム事業の強化を目的として沖テレコム㈱の株式を100%取得し子会社化(現連結子会社)
平成17年6月 IPセントレックスの新技術を採用したモデルオフィスとして竹橋SSオフィスを開設
平成18年7月 無線技術の強化と事業領域の拡大を目的とし、㈱システムインテックの株式を82.4%取得し子会社化(現連結子会社)
平成18年9月 リモートメンテナンスシステムを刷新し、より良いサポートサービスの提供と顧客獲得を目的としたフレキシブルなワークステーションとしてカスタマサポートセンタをリニューアル
平成19年2月 プライバシーマーク(JISQ15001)付与認定を取得
平成19年4月 九州地区における通信機器の販売網強化と保守サービス事業の強化を目的として、九州沖通信機㈱の株式を68.0%(既取得分と合わせ88.0%)ならびに㈱山田商会の株式を56.5%取得し子会社化(現連結子会社)
平成19年6月 関西地区における通信機器の販売力強化、保守サービス事業の強化を目的として、三紀電気工業㈱の株式を100%取得し子会社化(現連結子会社)
添付ファイル