本店:大阪市福島区福島4丁目6番31号

【商号履歴】
機動建設工業株式会社(1946年10月29日~)

【株式上場履歴】
<大証2部>1996年3月1日~2008年6月25日(日本インテグランドホールディングス株式会社に株式移転)

【筆頭株主】
日本インテグランドホールディングス株式会社(親会社)

【合併履歴】
2006年11月 日 昭和機工株式会社
2006年11月 日 新昭和機工株式会社
1989年3月 日 機動不動産株式会社
1984年8月 日 国際コンクリート株式会社

【沿革】
昭和21年10月、木村又左衛門が土木建築請負及び建築材料の販売を主な目的として、資本金18万円で当社を兵庫県武庫郡(現兵庫県神戸市)に設立したのに始まります。以後、わが国初の推進工法による管埋設工事の成功を背景に各地で同法による管埋設工事を施工してまいりました。昭和59年8月には国際コンクリート株式会社と合併、事業分野をプレストレストコンクリート(以下PCと称します)工法による橋梁・タンクの築造にまで土木工事部門を拡大しました。平成18年3月に民間建築を主体とする日本建設株式会社を子会社化し建築工事部門への本格参入と、平成18年5月に台湾機動建設工程股份有限公司(海外子会社)を設立して海外での建設事業にも進出を果たし、今日に至っております。
昭和24年9月 建設業法により建設大臣登録(イ)第19号の登録完了
昭和28年6月 東京事務所を開設(現関東支店)
昭和30年2月 名古屋事務所を開設(現名古屋支店)
昭和33年11月 本店所在地を移転(現本店)
昭和38年9月 広島事務所を開設(現広島支店)
昭和38年9月 金沢事務所を開設(現北陸支店)
昭和39年5月 大阪事務所を開設(現関西支店)
昭和39年11月 仙台事務所を開設(現東北支店)
昭和41年9月 高松事務所を開設(現四国支店)
昭和41年11月 札幌事務所を開設(現札幌支店)
昭和49年3月 建設業法の改正により、特定建設業者として建設大臣許可(特-48)第3481号を取得
昭和49年10月 昭和機工株式会社設立
昭和51年6月 福岡事務所を開設(現九州支店)
昭和53年5月 新潟事務所を開設(現新潟支店)
昭和56年1月 山陰事務所を開設(現山陰支店)
昭和59年8月 国際コンクリート株式会社と合併
平成元年3月 機動不動産株式会社と合併
平成5年10月 株式会社機動技研設立(現連結子会社)
平成8年3月 当社株式を大阪証券取引所市場第二部に上場
平成12年2月 国際エンジニアリング株式会社設立(現連結子会社)
平成14年10月 全社「ISO9001:2000年版」認証を取得
平成16年5月 新昭和機工株式会社を分社型分割にて設立
平成17年9月 東京本社を開設
平成17年9月 機動ファイナンス株式会社設立(現連結子会社)
平成17年10月 有限会社Kキャピタルワン設立(現連結子会社)
平成18年3月 日本建設株式会社の子会社化(現連結子会社)
平成18年5月 地下技研株式会社の子会社化(現連結子会社)
平成18年5月 台湾機動建設工程股份有限公司設立(現連結子会社)
平成18年11月 昭和機工株式会社及び新昭和機工株式会社を吸収合併

添付ファイル