本店:東京都千代田区平河町二丁目1番1号

【商号履歴】
オリエンタル白石株式会社(2007年10月1日~)
オリエンタル建設株式会社(1990年4月~2007年10月1日)
オリエンタルコンクリート株式会社(1952年10月21日~1990年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1996年9月2日~2008年12月25日(会社更生法適用申請)
<東証2部>1995年4月5日~1996年9月1日(1部指定)

【合併履歴】
2007年10月1日 株式會社白石

【沿革】
昭和27年10月、松井春生氏が、内閣資源局長官時代からのわが国資源政策構想を企業化するため、当時日本に技術導入されたフランスのフレシネー特許工法(プレストレストコンクリート)の実施を主目的としてオリエンタルコンクリート株式会社(現、オリエンタル建設株式会社)を設立いたしました。事業の主なものは、土木・建築工事の設計施工及び関連部材製品の製造販売であり、本社を東京都に置き地域営業及び工事施工を担当する事業所並びに製品の製造工場を全国主要各地に順次配置してきました。
昭和27年11月 大阪市に大阪事務所(現、大阪支店)を設置
昭和27年12月 東京都府中市に多摩工場を開設
昭和28年5月 建設業法による建設大臣登録(ロ)第3039号の登録を完了
昭和29年10月 福岡市に福岡出張所(現、福岡支店)を設置
昭和30年12月 東京都に東京営業所(現、東京支店)を設置
昭和31年11月 名古屋市に名古屋出張所(現、名古屋支店)を設置
昭和33年8月 佐賀県鳥栖市に鳥栖工場を開設
昭和35年4月 仙台市に仙台出張所(現、東北支店)を設置
昭和35年10月 東京都千代田区五番町に本社ビルを建設し、本社を移転
昭和39年4月 滋賀県甲良町に滋賀工場を開設
昭和40年4月 関東地区について建築部門を独立させ東京建築営業所(現、建築支店)を設置
昭和43年3月 岡山県御津町(現、岡山市)に岡山工場を開設
昭和45年2月 栃木県真岡市に真岡工場(現、関東工場)を開設
昭和49年5月 建設業法の改正に伴い、建設大臣許可(特-49)第4018号を取得
昭和52年12月 宮城県中新田町(現、加美町)に東北工場を開設
昭和53年1月 新潟県中之口村(現、新潟市)に新潟工場を開設
昭和56年4月 福岡県大刀洗町に福岡工場を開設
昭和60年9月 多摩工場内に技術研究センター(現、関東工場内の技術研究所)を開設
平成2年3月 多摩工場を廃止(関東工場に併合)
平成2年4月 商号をオリエンタル建設株式会社に変更
平成2年12月 不動産の管理及び損害保険の代理業等を目的とする子会社㈱オーケーケー(連結子会社)を設立
平成4年4月 営業支店として、新潟市に北陸支店、広島市に広島支店を設置
平成4年12月 東京都千代田区にORIKEN平河町ビルを建設し、不動産賃貸事業を開始
平成4年12月 当ビル内に本社を移転
平成7年4月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成7年7月 土木建築構造物の調査診断・補修補強等の請負工事を目的とする子会社㈱プロテック(連結子会社)を設立
平成8年1月 営業支店として、札幌市に北海道支店を設置
平成8年4月 北海道江別市に北海道工場を開設
平成8年9月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定
平成9年3月 鳥栖工場を廃止(福岡工場に併合)
平成9年4月 営業支店として、高松市に四国支店を設置
平成11年12月 全国主要事業所においてISO9001の認証取得を完了
平成12年8月 東京都千代田区(旧本社ビル跡地)にORIKEN五番町ビルを建設
平成15年3月 全事業所においてISO14001の認証を取得
平成17年7月 土木構造物(地下埋設管敷設等)の請負工事を目的とする日本ケーモー工事㈱の全株式を取得(連結子会社)
平成19年1月 橋梁下部工工事等を主たる事業とする株式會社白石との間で、当社を合併存続会社、株式會社白石を合併消滅会社とする吸収合併に関する合併契約書を締結
平成19年10月 橋梁下部工工事、一般工事等を主たる事業とする株式會社白石と合併、オリエンタル建設株式会社から商号をオリエンタル白石株式会社に変更
平成20年11月26日 東京地裁に会社更生法適用申請

添付ファイル