※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:福岡市中央区舞鶴二丁目2番11号富士ビル赤坂

【商号履歴】
株式会社富士ピー・エス(1991年4月~)
富士ピー・エス・コンクリート株式会社(1972年4月~1991年4月)
九州鋼弦コンクリート株式会社(1954年3月19日~1972年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<福証>1993年4月13日~
<大証2部>1996年4月9日~2013年7月15日(東証に統合)

【筆頭株主】
太平洋セメント株式会社

【連結子会社】
富士興産㈱ 福岡県筑紫野市 100.0%
㈱常磐ピーシー 福島県いわき市 100.0%

【沿革】
昭和29年3月 九州地区のプレストレスト・コンクリート事業の先駆けとして、福岡県福岡市天神町58番地に九州鋼弦コンクリート株式会社の商号で設立
昭和29年10月 福岡県筑紫郡山家村に山家工場(現在は富士興産㈱へ賃貸)を設置し、PC製品の製造を開始
昭和29年11月 福岡県福岡市橋口町46番地に本店移転
昭和34年7月 大阪府大阪市北区に大阪出張所(現 大阪支店)設置
昭和35年6月 福岡県福岡市天神町58番地(天神ビル内)に本店移転
昭和35年8月 福岡県朝倉郡夜須町に夜須作業所(現 九州夜須工場)設置
昭和38年7月 東京都千代田区に東京連絡所(現 東日本支店)設置
昭和39年12月 大阪府大東市に大阪大東工場(現在は日本製紙物流㈱へ賃貸)設置
昭和40年11月 プレハブ部を新設し、コンクリートプレハブ建築事業へ進出
昭和41年4月 広島県広島市に広島出張所(現 広島営業所)設置
昭和45年8月 福岡県鞍手郡小竹町に筑豊工場(現 九州小竹工場)設置
昭和45年10月 福岡県福岡市に福岡支店、建築事業部(現 西日本支店)設置
昭和46年1月 栃木県真岡市に関東工場設置
昭和47年4月 社名を富士ピー・エス・コンクリート株式会社に変更
昭和51年1月 宮城県仙台市に仙台連絡所(現 仙台営業所)設置
昭和54年9月 愛知県名古屋市中区に名古屋営業所(現 名古屋支店)設置
昭和63年9月 土木建築用資機材の効率的調達を図るため、富士興産㈱(現・連結子会社)を設立
平成3年4月 社名を株式会社富士ピー・エスに変更
平成5年4月 福岡証券取引所に株式上場
平成8年4月 メンテナンス市場への積極的参画、事業拡大のため、㈱富士メンテ(現・連結子会社)を設立
平成8年4月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場
平成10年11月 大阪大東工場の代替工場として三重県多気郡明和町に三重工場設置
平成12年12月 決算期日を9月30日から3月31日に変更
平成13年4月 建築事業部を福岡支店(現 西日本支店)に統合
平成13年4月 福島県安達郡大玉村に東北工場設置
平成14年5月 本店及び福岡支店(現 西日本支店)を福岡県福岡市中央区天神から同区舞鶴に移転
平成18年6月 執行役員制度の導入
平成19年3月 ㈱富士メンテ(現・連結子会社)を解散
平成20年1月 福島県常磐地区に密着した企業活動を展開するため、いわき工場の運営会社として㈱常磐ピーシー(現・連結子会社)を設立
平成20年1月 福島県いわき市にいわき工場取得
添付ファイル