本店:東京都豊島区西巣鴨四丁目14番5号

【商号履歴】
横河工事株式会社(1963年4月25日~2015年10月1日株式会社横河ブリッジに合併)

【株式上場履歴】
<東証2部>1993年3月5日~2007年9月25日(株式会社横河ブリッジと株式交換)

【合併履歴】
2002年10月 日 株式会社横河メンテック

【沿革】
昭和38年4月 株式会社横河橋梁製作所の現場工事部門が分離独立し、横河工事株式会社として資本金2億円をもって東京都中央区において設立。
昭和38年9月 本社を東京都千代田区平河町に移転。
昭和40年5月 大阪営業所を開設。
昭和45年4月 利根工場を開設。
昭和47年4月 大阪営業所を大阪支店に昇格。
昭和54年10月 播磨工場を開設。
昭和62年12月 札幌事業所、福岡事業所、北海道機材センター、ならびに九州機材センターを開設。
昭和63年7月 本社を東京都北区西ヶ原に移転。
昭和63年10月 橋梁メンテナンス事業を拡大するために株式会社横河橋梁製作所と共同出資で、株式会社横河メンテックを設立。
平成5年3月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成5年4月 札幌事業所を札幌支店に昇格。
平成8年4月 仙台営業所および名古屋営業所を開設。
平成9年10月 本社を東京都豊島区西巣鴨に移転。
平成14年2月 株式会社横河ブリッジの当社株式買い増しにより、同社は当社の親会社となる。
平成14年3月 株式会社横河メンテックの株式を買い増しし、同社は当社の完全子会社となる。
平成14年10月 株式会社横河メンテックを吸収合併。新潟、千葉、広島の各営業所を継承。
平成19年10月 横河ブリッジグループの持株会社制への移行により、株式会社横河ブリッジホールディングス(YBHD)の完全子会社となり、東証2部上場廃止
平成20年3月 資本金を3億5000万円に減資

添付ファイル