※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 JRセントラルタワーズ34階

【商号履歴】
名工建設株式会社(1956年2月~)
名鐵工業株式会社(1941年6月28日~1956年2月)

【株式上場履歴】
<名証2部>1982年1月12日~

【筆頭株主】
東海旅客鉄道株式会社

【連結子会社】
㈱大軌 大阪府高槻市 100.0%
㈱ビルメン 名古屋市北区 70.0%
名工商事㈱ 名古屋市西区 23.7%
その他1社

【合併履歴】
1996年4月 日 金沢駅西開発株式会社
1996年4月 日 中部建物株式会社

【沿革】
当社は戦時中鉄道省の輸送力確保のため、同省の要請により名古屋鉄道局管内の指定請負人127社が集り鉄道工事専門会社として設立されたものでありますが、現在は、道路・鉄道・上下水道の建設・学校・病院・工場・事務所・マンションの建築などを行っている総合建設業者です。
昭和16年6月 名古屋鉄道局管内の土木、建築工事の請負を目的として、名鐵工業株式会社を名古屋市西区に設立(資本金100万円)、名古屋・静岡・甲府・金沢・敦賀に支社を置き営業を開始しました。
昭和23年9月 事業目的を改め、国鉄以外の一般官公庁、民間企業の請負を開始しました。
昭和24年9月 建設業法により建設大臣登録(イ)第25号の登録を完了しました。
昭和31年2月 商号を名工建設株式会社と改称しました。
昭和36年8月 事業目的に不動産の売買及び賃貸を追加し、不動産の売買及び賃貸が行えることとしました。
昭和39年7月 事業目的に工事用資材の製造販売を追加しました。
昭和44年10月 東京営業所を東京支店に改称しました。
昭和45年4月 長野支店を開設しました。
昭和48年9月 建設業法の改正に伴い、建設大臣許可(特-48)第1768号を受けました。
昭和54年11月 宅地建物取引業法による宅地建物取引業者として愛知県知事(1)第10543号を受けました。
昭和57年1月 当社株式を名古屋証券取引所市場第2部に上場しました。
昭和57年9月 大阪営業所を大阪支店に改称しました。
昭和62年8月 決算期を5月31日から3月31日に変更しました。
昭和63年8月 宅地建物取引業法による宅地建物取引業者として建設大臣(1)第3787号を受けました。
平成2年11月 金沢支店を北陸支店に名称変更しました。
平成3年4月 敦賀支店を北陸支店に統合し敦賀営業所としました。
平成5年4月 東京、静岡、甲府、長野の4支店を管轄する関東支社を開設しました。
平成8年4月 子会社である金沢駅西開発株式会社及び中部建物株式会社を吸収合併しました。
平成10年6月 4支店を管轄する関東支社を廃止しました。
平成10年8月 株式会社大軌(現・連結子会社)を設立いたしました。
平成12年3月 本店を名古屋市中村区に移転しました。
平成13年6月 株式会社ビルメン(現・連結子会社)の株式を取得しました。
平成15年4月 長野支店を廃止しました。
添付ファイル