本店:東京都新宿区新宿五丁目6番11号

【商号履歴】
株式会社佐藤秀(1994年7月~)
株式会社佐藤秀工務店(1948年5月6日~1994年7月)

【株式上場履歴】
<店頭>1988年10月5日~2004年12月13日(民事再生法適用申請)

【沿革】
当社は、昭和4年、佐藤秀三が住友総本店建築部より独立し、佐藤工務所を創業したことに始まります。佐藤は、元来、設計を主業としておりましたが、お客様に真にご満足頂ける優れた建築を実現するために、自ら施工まで一貫して手掛けたいとの決意により当社を興したものです。80年を経て業態拡大なった今日も、当社は、この顧客本位、品質重視の精神を社是として受け継いでおります。
1929年 ・佐藤秀三 住友総本店建築部より独立し、佐藤工務所を創業
    ・東京府岩渕町(現北区赤羽)にて建築事業を開始 
1937年 ・有限会社 佐藤秀工務店に改組
1943年 ・初の大型木造建築施工(勝田宝塚劇場)
1945年 ・本社を杉並区荻窪に移転
1947年 ・本社を中野区囲町に移転
1948年 ・株式会社 佐藤秀工務店に改組
1950年 ・初のRC造建築施工(住友銀行尚志寮)
1957年 ・本社を新宿区三光町に移転
    ・初のRC造住宅建築施工(岩波邸)
1958年 ・初のコンクリート打放し建築施工(田村邸)
1964年 ・本社屋を現在位置新宿番衆町に移転(現新宿区新宿5丁目)
1968年 ・沼津営業所を沼津市に開設
1971年 ・清村数明 社長就任
1974年 ・不動産開発事業を開始
1978年 ・創業者佐藤秀三死去
1981年 ・寺田鏡市 社長就任
1987年 ・現本社社屋落成
    ・佐藤昌 社長就任
1989年 ・当時日本最大の木造建築施工(青森市 八甲田ホテル)
1993年 ・高橋宗雄 社長就任
    ・当時戦後日本最大の日本庭園施設施工(国営昭和記念公園 日本庭園内施設)
1994年 ・株式会社 佐藤秀に商号変更
1997年 ・当時日本最大の茅葺き建築施工(辰野町 かやぶきの館)
    ・初の免震構造マンション施工・自社分譲(聖蹟桜ヶ丘和田ハウス)
1999年 ・ISO9001s : 1994 認証取得
    ・執行役員制度を導入
2000年 ・公式ホームページ公開 http://www.satohide.co.jp/
2001年 ・内野邦夫 社長就任
    ・全社イントラネット構築
2002年 ・ISO9001 : 2000 移行登録
2003年 ・佐藤秀志賀高原山荘アルペンローゼ(1939年設計施工)が山ノ内町の有形文化財に指定
2004年 ・旧住友家俣野別邸(1939年竣工)が国の重要文化財に指定
    ・岡田幹雄 社長就任
2009年 ・創業80周年
    ・服部正 社長就任

添付ファイル