ウィンテック

本店:東京都新宿区四谷四丁目11番地

【商号履歴】
ウィンテック株式会社(2010年10月1日~)
コムシスウィングス株式会社(2007年7月~2010年10月1日)
國際電設株式会社(1959年7月~2007年7月)
船舶無線電信電話株式会社(1942年10月14日~1959年7月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年9月27日(コムシスホールディングス株式会社と株式交換1:0.36)
<店頭>1963年6月25日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和17年10月 船舶及び陸上無線整備及び保守工事を目的として資本金1千万円にて船舶無線電信電話株式会社を設立。
昭和28年3月 建設業法施行により、建設業登録し許可を受ける。
昭和28年7月 日本電信電話公社法が施行され、工事入札参加の資格を受ける。
昭和34年7月 社名を國際電設株式会社に変更。
昭和38年6月 当社株式を店頭登録有価証券として登録。
昭和45年10月 埼玉出張所を支店に昇格。
昭和47年4月 本社社屋新築に伴い、現在地に移転。
昭和48年4月 群馬出張所を支店に昇格。
昭和49年4月 建設業法の改正に伴い、特定建設業の許可を受ける。
昭和60年4月 新規事業分野の展開を図る為、情報通信システム関係の業務に進出。
平成7年4月 日本電信電話株式会社の工事入札参加資格を辞退。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年10月 コムシスホールディングス株式会社と株式交換。同日付で日本コムシス株式会社の100%子会社となる
平成18年8月 大同通信工業株式会社の宇都宮支店を事業再編により編入。
平成18年10月 荘司通信工業株式会社を事業再編により編入。
平成18年10月 オーティーエンジニアリング株式会社の越谷支店を事業再編により編入。
平成18年10月 株式会社サンネットコムの川越支店を事業再編により編入。
平成19年7月 社名を國際電設株式会社からコムシスウィングス株式会社に変更。