※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本信託銀行

【商号履歴】
日本信託銀行株式会社(1948年7月20日~2001年10月1日三菱信託銀行株式会社に合併)
日本信託株式会社(1947年8月15日~1948年7月20日)
川崎信託株式会社(1927年6月2日~1947年8月15日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2001年3月27日(株式会社三菱東京フィナンシャル・グループに株式移転)

【沿革】
1927年6月2日 川崎信託株式会社設立。本店・京都市下京区、資本金1000万円。
1927年7月18日 営業開始。
1937年3月11日 本店を東京都中央区に移転。
1947年8月15日 日本信託株式会社に商号変更。
1948年3月31日 金融機関再建整備法施行により、大蔵大臣の認可を得て最終処理終了。
1948年6月30日 銀行業務認可。
1948年7月20日 日本信託銀行株式会社に商号変更。
1948年7月21日 普通銀行業務を開始。
1952年6月14日 貸付信託の取扱開始。
1955年2月7日 信託主業化方針を決定。
1956年12月1日 銀行主業化に転換。
1962年4月14日 的確退職年金信託の取扱開始。
1966年10月1日 厚生年金基金信託の取扱開始。
1972年4月1日 信託主業化に再転換。
1973年2月1日 証券代行業務開始。
1979年6月29日 日信信用保証株式会社設立。
1981年6月6日 貸付信託(収益満期受取型)「ビッグ」の取扱開始。
1984年4月2日 土地信託業務開始。
1984年7月4日 日信ビジネスサービス株式会社設立。
1988年6月14日 日信住宅販売株式会社設立。
1989年2月22日 日信ビル管理株式会社設立。
1989年5月15日 新本店完成。
1989年5月19日 証券投資信託受託業務開始。
1991年5月1日 国民年金基金信託の取扱開始。
1994年11月11日 株式会社三菱銀行を引受先とする第三者割当増資を行い、同行の子会社になる。増資後資本金は、1285億9000万円。
1997年12月23日 700億円の減資を実施。減資後資本金は585億9000万円。
1997年12月25日 株式会社東京三菱銀行を引受先とする第三者割当増資を実施。増資後資本金は、935億9000万円。
1999年3月16日 株式会社東京三菱銀行を引受先とする第三者割当増資を実施。増資後資本金は、1127億3000万円。
1999年8月3日 450億円の減資を実施。減資後資本金は、677億3000万円。
2000年3月10日 同年5月5日設定分以降の貸付信託の新規募集停止を決定。
2000年4月19日 三菱信託銀行株式会社に合併することで合意。
2001年10月1日 三菱信託銀行株式会社に合併。