※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本土建

本店:津市大倉19番1号

【商号履歴】
日本土建株式会社(1946年9月~)
興亜工業株式会社(1944年4月26日~1946年9月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年9月10日(大蔵物産株式会社がMBO)
<店頭>1994年7月1日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
大倉物産株式会社(親会社)

【連結子会社】
㈱堀崎組 三重県伊勢市 100%
㈱日建エンジニアリングサービス 三重県津市 100%
㈱グリーンテックジャパン 三重県津市 100%
日の出開発㈱ 三重県津市 100%
㈱ZTV 三重県津市 37.9%
日鈴建設㈱ 名古屋市西区 100%
㈱丸栄建設 三重県名張市 100%
近江八幡ケーブルネットワーク㈱ 滋賀県近江八幡市 100%

【沿革】
昭和18年8月に発令された政府の企業整備令により、三重県民局における建設業界に対する企業統合の通達に従い、当社は昭和19年4月26日に県下16社が企業合同し、資本金198千円で興亜工業株式会社として発足しました。
昭和19年4月 三重県津市新立町に資本金198千円で興亜工業株式会社を設立。
昭和21年9月 商号を日本土建株式会社へ変更し、本店を三重県津市丸之内本町に移転。
昭和26年10月 建設業法により建設大臣登録を受ける。
昭和27年4月 本店を三重県津市大字西檜校町に移転。
昭和35年3月 決算期を3月から6月に変更。
昭和36年4月 三重県熊野市に熊野営業所を開設。
昭和36年6月 三重県津市に乙部倉庫を新設。
昭和37年3月 名古屋市中区に名古屋支店を開設。
昭和39年11月 本店を三重県津市八幡町に移転。
昭和42年4月 日建重機株式会社を設立。
昭和43年2月 日建商事株式会社(現・株式会社日建エンジニアリングサービス、連結子会社)を設立。
昭和45年3月 三重県松阪市に松阪営業所(現 松阪支店)を開設。
昭和48年7月 建設業法の改正に伴い、建設大臣許可(特―48)第2833号を受ける。
昭和48年12月 三重県一志郡三雲町に三雲資材整備工場(現 三雲機材センター)を新設し乙部倉庫を統合。
昭和51年8月 三重県四日市市に四日市営業所(現 四日市支店)を開設。
昭和59年2月 株式会社堀崎組(現・連結子会社)へ出資。
昭和61年8月 三重県津市出口岩田(現 津市大倉)に新社屋が完成し、同月本店を移転。
昭和62年4月 暁建設株式会社へ出資。
平成2年10月 津ケーブルネットワーク株式会社(現・株式会社ZTV、連結子会社)を設立。
平成6年3月 岐阜県岐阜市に岐阜営業所を開設。
平成6年4月 三重県名張市に名張営業所を開設。
平成6年7月 日本証券業協会へ株式店頭登録。
平成7年1月 ニシウラ商事株式会社(現・株式会社グリーンテックジャパン、連結子会社)を設立。
平成8年7月 日の出開発株式会社(現・連結子会社)を設立。
平成13年6月 日の出開発株式会社と暁建設株式会社が合併(存続会社は日の出開発株式会社)。
平成14年6月 日建商事株式会社と日建重機株式会社が合併し、株式会社日建エンジニアリングサービスと社名変更(存続会社は日建商事株式会社)。
平成15年9月 株式会社スズケン建設の全株式を取得し、社名を日鈴建設株式会社(現・連結子会社)に変更。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年10月 株式会社丸栄土建(現・株式会社丸栄建設、連結子会社)を設立。
平成18年1月 株式会社丸栄土建が旧株式会社丸栄建設から営業の全部を譲受け、社名を株式会社丸栄建設に変更。