※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

サイタホールディングス

本店:福岡県朝倉市下渕472番地

【商号履歴】
サイタホールディングス株式会社(2006年1月4日~)
株式会社才田組(1955年12月27日~2006年1月4日)

【株式上場履歴】
<福証>1994年7月1日~

【筆頭株主】
賀和興産株式会社

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社才田組 福岡市博多区 100%
才田砕石工業株式会社 福岡県朝倉市 100%
フエフーズ・ジャパン株式会社 福岡市博多区 100%
株式会社サイテックス 福岡県朝倉市 100%
有限会社賀和運送 福岡県朝倉市 100%
立花建設有限会社 福岡県小郡市 100%
(持分法適用関連会社)
朝倉生コンクリート株式会社 福岡県朝倉市 19.8%

【沿革】
大正12年1月 福岡県朝倉郡安川村(現福岡県朝倉市下渕)において才田組を創業
昭和24年10月 建設業法による福岡県知事登録
昭和30年12月 個人企業を株式会社組織に改め、土木・建築請負業を目的として資本金200万円をもって、株式会社才田組を設立
昭和31年10月 福岡県甘木市大字持丸(現福岡県朝倉市持丸)に砕石場を開設
昭和39年3月 建設業法による建設大臣登録
昭和43年2月 石油販売事業を開始
昭和43年10月 砂利採取業法による福岡県知事登録
昭和46年11月 採石法による採石業者登録
昭和46年12月 本店を福岡市博多区に移転
昭和49年4月 改正建設業法による建設大臣許可
昭和49年12月 砕砂設備を新設
昭和51年11月 子会社有限会社賀和運送を設立
昭和55年7月 賀和興産株式会社に石油販売事業を譲渡
昭和56年7月 賀和興産株式会社に砕石販売事業を譲渡
昭和59年2月 シンガポール共和国において砕石事業を開始(昭和60年9月撤退)
昭和61年2月 パキスタン回教共和国において建設事業を開始
昭和62年3月 子会社立花建設有限会社を設立
昭和62年12月 宅地建物取引業法による福岡県知事免許取得
平成元年3月 福岡本店新社屋完成、1階を本店事務所、2階から9階を賃貸マンションとして営業する
平成元年6月 砕砂設備を増設
平成3年7月 賀和興産株式会社より砕石販売事業、石油販売事業の営業を譲受
平成4年10月 パキスタン回教共和国においてインダスハイウェイ6工区工事を受注
平成5年11月 パキスタン回教共和国においてインダスハイウェイ1工区工事を受注
平成6年7月 福岡証券取引所に株式を上場
平成9年7月 砕石プラントAライン完成
平成9年10月 インダスハイウェイ6工区工事完成、引渡し完了
平成10年7月 砕石プラントBライン完成
平成10年7月 インダスハイウェイ1工区工事完成、引渡し完了
平成12年5月 通商産業省(現経済産業省)より、平成11年度優良事業所として表彰(砕石事業部)
平成12年7月 厚生省(現厚生労働省)より産業廃棄物処分業(廃コンクリート処理施設)許可
平成13年2月 酒類卸売販売業免許取得
平成14年10月 ISO9001(2000)認証取得
平成15年12月 酒類小売販売業免許取得
平成18年1月 持株会社制に移行し会社名をサイタホールディングス株式会社に変更。会社分割により株式会社才田組、才田砕石工業株式会社、フエフーズ・ジャパン株式会社、株式会社サイテックス(いずれも連結子会社)に事業を承継