※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

燦キャピタルマネージメント

本店:大阪市北区中之島二丁目3番33号

【商号履歴】
燦キャピタルマネージメント株式会社(2001年9月~)
ワイトレーディング株式会社(1997年5月~2001年9月)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~
<大証JASDAQ>2010年10月12日~2013年7月15日(東証に統合)
<大証ヘラクレス>2006年12月7日~2010年10月11日(JASDAQに指定替え)

【筆頭株主】
前田健司社長

【連結子会社等】
(連結子会社)
燦アセットマネージメント株式会社 大阪市北区 100.0%
株式会社グランドホテル松任 石川県白山市 50.6%
北斗第15号投資事業有限責任組合 大阪市北区 100.0%
北斗第17号投資事業有限責任組合 大阪市北区 100.0%
北斗第18号投資事業有限責任組合 大阪市北区 100.0%
北斗第19号投資事業有限責任組合 大阪市北区 100.0%
(持分法適用関連会社)
合同会社蔵人 大阪市北区 50.0%

【合併履歴】
2005年7月 日 SUN ReXIS Inc.有限会社
2005年7月 日 SUN Foresight RE.Ltd有限会社

【沿革】
当社の商法上の前身である「有限会社横浜経営研究所(横浜市港北区)」は平成4年9月に経営コンサルティング事業を目的に設立されました。その後、平成9年5月にワイトレーディング株式会社に組織変更を行って以降の経緯は、次のとおりであります。
平成9年5月 ワイトレーディング株式会社(東京都葛飾区 金融コンサルティング会社)に組織変更
平成11年4月 大阪市西区に本店移転
平成13年2月 大阪市都島区に本店移転
平成13年9月 燦キャピタルマネージメント株式会社に商号変更し、投資会社として、投資ファンド運営事業に本格参入
平成14年1月 ベンチャー企業への投資を目的としてベンチャー企業投資ファンドを組成
平成14年2月 再生企業への投資を目的として、再生企業投資ファンドを組成
平成14年12月 不良債権バルクへの投資を目的として、不動産投資ファンドを組成
平成15年4月 不動産事業子会社としてSUN Foresight RE.Ltd有限会社(大阪市淀川区)を設立
平成15年9月 ノンリコースローンを利用した不動産投資ファンドを組成
平成15年10月 上場企業社宅を分譲マンションにリノベーションを行い、当該物件への投資を目的として、不動産投資ファンドを組成
平成15年12月 不動産のバリューアップ事業子会社としてSUN ReXIS Inc.有限会社(大阪市淀川区)を設立
平成16年8月 適法コンバージョン物件への投資を目的として、不動産投資ファンドを組成
平成16年9月 大阪市淀川区に本店移転
平成17年7月 連結子会社であるSUN ReXIS Inc.有限会社及びSUN Foresight RE.Ltd有限会社を吸収合併
平成17年8月 現所在地に本店移転
平成17年11月 連結子会社である北斗第15号投資事業有限責任組合(大阪市北区)設立
平成18年3月 ゴルフ場「鳥取カントリー倶楽部」を投資目的にて取得
平成18年10月 連結子会社である北斗第17号投資事業有限責任組合(大阪市北区)設立
平成18年12月 大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット-「ヘラクレス」に株式を上場。
平成19年3月 非連結子会社である有限責任中間法人鳥取カントリー倶楽部(鳥取市)設立。
平成19年5月 連結子会社である北斗第18号投資事業有限責任組合(大阪市北区)設立
平成19年7月 持分法適用の関連会社として合同会社蔵人(大阪市北区)設立
平成19年8月 アセットマネージメント事業を行なう連結子会社として燦アセットマネージメント株式会社(大阪市北区)設立
平成19年9月 連結子会社である北斗第19号投資事業有限責任組合(大阪市北区)設立
平成19年10月 株式会社グランドホテル松任(石川県白山市)の発行済株式の50.27%を取得し、連結子会社化
平成20年1月 燦アセットマネージメント株式会社が総合不動産投資顧問業の登録完了
平成20年3月 燦アセットマネージメント株式会社が金融商品取引業者<第二種金融取引業、投資顧問業、投資助言・代理業>の登録完了