※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジーエヌアイグループ

本店:東京都千代田区霞が関三丁目5番1号

【商号履歴】
株式会社ジーエヌアイグループ(2011年6月1日~)
株式会社ジーエヌアイ(2001年11月20日~2011年6月1日)

【株式上場履歴】
<東証マザーズ>2007年8月31日~

【筆頭株主】
バンク オブ ニューヨーク ジーシーエム クライアント アカウント ジェイピーアールディ アイエスジー エフイーエイシー

【連結子会社】
Shanghai Genomics, Inc. 中国上海市浦東新区 100.00%
GNI USA,Inc. 米国カリフォルニア州サンノゼ市 100.00%

【沿革】
平成13年11月 システム創薬の実現を目的として、米国法人Gene Networks, Inc.の日本法人として株式会社ジーエヌアイを東京都渋谷区に設立。
平成13年12月 福岡県久留米市の久留米リサーチパーク内に久留米研究ラボを開設。
平成14年7月 創薬の可能性のあるターゲット(複数)の特許申請。
平成15年1月 富山化学工業㈱と真菌の遺伝子ネットワークに関する共同研究契約を締結。
平成15年9月 米国法人GNI USA, Inc.(現・連結子会社)を当社の100%子会社として設立。
平成15年12月 米国法人Gene Networks, Inc.の財産をGNI USA,Inc. (現・連結子会社)に移転し、同社は解散。
平成16年3月 英ケンブリッジ大学と血管内皮細胞に関する共同研究契約を締結。
平成16年9月 富山化学工業㈱と遺伝子ネットワークを利用した創薬に関する共同研究契約を締結。
平成16年10月 ヒト遺伝子ネットワークを構築。
平成17年5月 中国法人Shanghai Genomics, Inc. (現・連結子会社)の持分76.74%を取得。
平成17年5月 F647(肺線維症治療薬)の第1相臨床試験(中国)を開始。
平成17年6月 本店を東京都港区に移転。
平成17年12月 F647のRP(放射線性肺炎)を適応症とする第2相臨床試験(中国)を開始。
平成18年2月 F647のIPF(特発性肺線維症)を適応症とする第2相臨床試験(中国)を開始。
平成18年2月 久留米研究ラボを閉鎖して、福岡県福岡市早良区に「GNI創薬解析センター」を開設。
平成18年7月 中国法人Beijing Continent Pharmaceutical Co., Ltd.の持分12%を取得。
平成18年12月 F351(肝線維症治療薬)の新薬治験申請(中国)を実施。
平成19年5月 本店を東京都千代田区に移転。
平成19年6月 中国法人Shanghai Genomics, Inc.を100%子会社化する持分追加取得の契約を締結。
平成19年8月 中国法人Shanghai Genomics, Inc.を100%子会社化。
平成19年8月 東京証券取引所マザーズ市場に株式公開。
平成19年12月 F351(肝線維症治療薬)の第1相臨床試験を開始。