※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

CDS

本店:愛知県岡崎市舞木町字市場46番地

【商号履歴】
CDS株式会社(2005年1月~)
中央立体図株式会社(1980年2月1日~2005年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年11月26日~
<名証1部>2013年11月26日~
<東証2部>2012年9月12日~2013年11月25日(1部指定)
<名証2部>2011年11月29日~2013年11月25日(1部指定)
<大証JASDAQ>2010年10月12日~2012年11月3日(上場廃止申請)
<大証ヘラクレス>2007年12月18日~2010年10月11日(JASDAQに指定替え)

【筆頭株主】
芝崎晶紀社長

【連結子会社】
株式会社MCOR 愛知県岡崎市 100%

【合併履歴】
2005年1月 日 株式会社ティーピーエス

【沿革】
昭和55年2月 愛知県岡崎市舞木町において資本金150万円で技術出版物専業(現在のドキュメンテーション事業)会社として中央立体図株式会社を設立
昭和59年11月 本社所在地を愛知県岡崎市山綱町に移転
昭和60年4月 業務の領域拡大を目的として技術部を新設、専用工作機械設計業務(現在のエンジニアリング事業)を開始
昭和61年2月 写植業務のコンピュータ化によるドキュメント情報のデータ化、処理の高速化を目的として、電算写植システムを導入
昭和61年7月 設計業務のコンピュータ化を目的として技術部にCAD(MICRO CADAM)導入
昭和63年8月 本社所在地を愛知県岡崎市舞木町に社屋建設、移転。電算写植部門を分社化、電算写植業務の専業化を目的として、愛知県岡崎市舞木町において資本金1,000万円で株式会社ティーピーエスを設立(出資比率30%)
平成元年11月 愛知県春日井市に名古屋営業所開設
平成2年9月 広島県広島市南区に株式会社ティーピーエス広島支社開設
平成4年7月 電子出版業務を開始
平成6年7月 カラー印刷物の製版作業をコンピュータ化することにより、製版作業を効率化することを目的として、カラーマネージメントシステムを導入
平成8年4月 3次元CG(コンピュータ・グラフィクス)作成用に3D画像処理ワークステーションを導入
平成8年9月 奈良県大和郡山市に株式会社ティーピーエス奈良営業所(平成17年1月に奈良支社に名称変更)を開設
平成10年6月 設計データの三次元化を目的として、3D―CADシステムを導入。栃木県宇都宮市に株式会社ティーピーエス宇都宮出張所を開設
平成12年10月 長野県松本市に松本支社を開設
平成13年5月 名古屋営業所を名古屋支社に名称変更し、名古屋市中村区に移転
平成15年11月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を本社、名古屋支社、松本支社で取得
平成16年3月 環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001を株式会社ティーピーエス本社、広島支社、奈良営業所で取得
平成16年6月 資本関係の整理のため、株式会社ティーピーエスを子会社化(出資比率100%)
平成17年1月 組織の効率的な運営のために株式会社ティーピーエスを吸収合併。商号をCDS株式会社に変更
平成17年4月 東京都港区に東京支社を開設
平成17年12月 株式会社エムエムシーコンピュータリサーチ(平成18年1月に株式会社MCORに商号変更)の株式を取得(現連結子会社)(出資比率100%)し、技術システム開発事業を開始
平成19年4月 株式会社MCOR本社所在地を愛知県岡崎市小針町に移転
平成19年12月 大阪証券取引所ヘラクレスに株式を上場