※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:米子市旗ヶ崎2028番地


【商号履歴】
寿スピリッツ株式会社(2006年10月~)
寿製菓株式会社(1952年4月25日~2006年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2014年4月3日~
<東証2部>2013年4月3日~2014年4月2日(1部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1994年11月9日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
河越誠剛社長

【連結子会社】
㈱九十九島グループ 長崎県佐世保市 100%
㈱寿堂 山口県長門市 100%
南寿製菓㈱ 宮崎県宮崎郡清武町 100%
㈱寿香寿庵 兵庫県西宮市 100%
㈱ひだ寿庵 岐阜県下呂市 100%
㈱三重寿庵 三重県鳥羽市 100%
㈱但馬寿 兵庫県美方郡新温泉町 100%
㈱せとうち寿 岡山県岡山市 100%
㈱東海寿 名古屋市中村区 100%
㈱国武商店 香川県仲多度郡琴平町 100%
㈱寿庵 京都市山科区 100%
㈱花福堂 福岡市東区 100%
㈱ケイシイシイ 北海道千歳市 100%
㈱つきじちとせ 東京都中央区 100%
㈱加賀寿庵 石川県加賀市 100%
寿製菓㈱ 鳥取県米子市 100%
㈱ケーエスケー 鳥取県米子市 100%

【合併履歴】
2007年10月 日 株式会社ケーエスケー
1990年4月 日 寿販売株式会社
1990年4月 日 株式会社香寿庵

【沿革】
昭和27年4月 鳥取県米子市角盤町に寿製菓株式会社を設立し、飴菓子等の製造を開始。
昭和32年1月 業容の拡大により工場が狭小となり、米子市旗ヶ崎に新築移転。
昭和47年4月 石川県加賀市に株式会社コトブキ(現 株式会社北陸寿)を設立。(平成17年1月 社名を株式会社九十九島グループに変更し、本店所在地を長崎県佐世保市に移転)
昭和50年4月 鳥取支店、松江営業所、米子営業所を別法人とし、寿販売株式会社(鳥取県米子市)を設立。
昭和50年10月 山口県長門市に株式会社コトブキ屋(現 株式会社寿堂)を設立。
昭和54年5月 協同組合米子食品工業団地に加入し、現在地(鳥取県米子市)に本社工場を新築移転。
昭和55年4月 宮崎県宮崎市に宮崎県土産株式会社(現 南寿製菓株式会社)を設立。(平成4年5月宮崎県宮崎郡清武町に移転。)
昭和55年8月 神戸市北区に株式会社コトブキ香寿庵(現 株式会社寿香寿庵)を設立。(昭和61年12月 兵庫県西宮市に移転。)
昭和56年10月 株式会社山陰フードセンター(鳥取県米子市)に経営参加し、株式会社香寿庵とする。
昭和57年3月 岐阜県下呂市に飛騨コトブキ製菓株式会社(現 株式会社ひだ寿庵)を設立。
昭和57年8月 三重県鳥羽市に株式会社三重コトブキ製菓(現 株式会社三重寿庵)を設立。
昭和62年3月 兵庫県美方郡新温泉町に株式会社但馬寿を設立。
昭和62年10月 岡山県倉敷市に株式会社瀬戸内コトブキ(現 株式会社せとうち寿)を設立。(平成2年4月 岡山県岡山市に移転。)
昭和63年3月 奈良県大和郡山市に株式会社奈良コトブキ(現 株式会社なら寿庵)を設立。(平成16年2月 合併により解散。)
平成元年3月 名古屋市中村区に株式会社東海コトブキ(現 株式会社東海寿)を設立。
平成元年9月 香川県仲多度郡琴平町に株式会社国武商店を設立。
平成2年4月 京都市山科区に株式会社京都コトブキ(現 株式会社寿庵)を設立。
平成2年4月 寿販売株式会社および株式会社香寿庵を吸収合併。
平成5年4月 福岡市博多区に株式会社花福堂を設立。(平成10年7月 福岡市東区に移転)
平成5年4月 鳥取県米子市に淀江工場(『お菓子の壽城』)を設置。
平成6年5月 和歌山県海南市に株式会社海南堂を設立。(平成11年2月 和歌山県和歌山市に移転)(平成16年2月 合併により解散。)
平成6年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成8年4月 北海道千歳市に株式会社コトブキチョコレートカンパニー(現 株式会社ケイシイシイ)を設立。
平成10年6月 東京都中央区に株式会社つきじちとせを設立。北海道小樽市に株式会社ケイシイシイが小樽洋菓子舗ルタオを設置。
平成13年2月 鳥取県米子市に浦津新工場(浦津F-21)を建設。
平成16年2月 株式会社寿香寿庵が株式会社なら寿庵および株式会社海南堂を吸収合併。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成16年12月 株式会社北陸寿より営業を譲受け、石川県加賀市に株式会社加賀寿庵を設立。
平成17年2月 株式会社九十九島グループ(旧 株式会社北陸寿)が営業譲受けにより株式会社九十九島エスケイファーム他3社より菓子の製造・販売事業を継承。
平成18年9月 株式会社ケーエスケーを株式交換により完全子会社化。
平成18年10月 純粋持株会社体制への移行に伴い、商号を寿スピリッツ株式会社に改称、新設分割により寿製菓株式会社を設立し営業の全てを承継。
平成19年10月 株式会社ケーエスケーが新設分割により損害保険代理業会社(〈新〉ケーエスケー)と持株会社(〈現〉ケーエスケー)に分離。〈現〉ケーエスケーは当社に吸収合併。
添付ファイル