相模ハム

本店:神奈川県藤沢市菖蒲沢59番地

【商号履歴】
相模ハム株式会社(1977年8月~2012年7月1日春雪さぶーる株式会社に合併)
グリコ相模ハム株式会社(1961年3月~1977年8月)
株式会社相模ハム(1956年4月~1961年3月)
株式会社程島商店(1948年5月8日~1956年4月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2012年3月15日(エア・ウォーター株式会社と株式交換)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1984年9月27日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社三菱東京UFJ銀行

【連結子会社】
九州相模ハム㈱ 熊本県熊本市 100.0%
東北相模ハム㈱ 福島県白河市 100.0%
相模ハム販売㈱ 神奈川県藤沢市 100.0%
鳥取サガミフーズ㈱ 鳥取県東伯郡北栄町 100.0%
北海道サガミハム㈱ 北海道千歳市 100.0%

【合併履歴】
2007年8月 日 サガミフーズ株式会社
2007年8月 日 小和田屋食品株式会社
2005年10月 日 サガミジェイ・ビー株式会社

【沿革】
昭和23年5月 株式会社程島商店を設立(資本金80万円)し、加工肉及び食肉加工品の卸、小売業を開始。
昭和25年4月 食肉加工品(ハム・ソーセージ等)の製造を開始。
昭和30年4月 田崎産業株式会社(神奈川県高座郡大和町)より食肉加工事業を譲受。
昭和31年3月 増資 新資本金300万円。
昭和31年4月 神奈川県高座郡大和町に本社を移転し、商号を「株式会社相模ハム」に変更。
昭和32年4月 増資 新資本金900万円。
昭和34年2月 神奈川県藤沢市藤沢2165番地に本社工場を新設し、本社を同地に移転。
昭和35年10月 江崎グリコ栄食株式会社と業務提携、同年12月増資 新資本金3,000万円。
昭和36年3月 「株式会社相模ハム」から「グリコ相模ハム株式会社」に商号を変更。
昭和38年5月 増資 新資本金6,000万円。
昭和40年6月 江崎グリコ株式会社が当社株式の50%(60万株)を取得。
昭和44年5月 増資 新資本金1億円。
昭和45年7月 増資 新資本金1億5,000万円。
昭和48年10月 熊本県熊本市に子会社「九州協栄食品株式会社」(現九州相模ハム株式会社)を設立。九州地方に加工肉及び食肉加工品、中国地方に食肉加工品の供給開始。
昭和52年8月 江崎グリコ株式会社との業務提携及び資本提携を解消し、「グリコ相模ハム株式会社」から「相模ハム株式会社」に商号を変更。
昭和54年1月 神奈川県藤沢市菖蒲沢59番地に本社工場を新設し、本社を同地に移転。
昭和54年3月 神奈川県横浜市に子会社「相模ハム販売株式会社」を設立。同年8月増資 新資本金2億5,000万円。
昭和56年5月 宮城県仙台市に子会社「東北相模ハム株式会社」を設立。
昭和56年12月 オリジナル商品である手造りシリーズ製品の発売開始。
昭和57年10月 米子工場(米子市)において総菜製品(餃子、焼売、コロッケ等)の本格的生産開始。同年11月増資 新資本金2億7,500万円。
昭和59年9月 株式店頭登録。(日本証券業協会店頭登録銘柄)
昭和60年5月 鳥取県東伯郡北条町に鳥取工場を新設。同年7月増資 新資本金7億5,950万円。
昭和63年10月 福島県白河市に子会社「東北相模ハム株式会社」が、食肉加工品工場(同社白河工場)を新設。当社並びに東北地区への食肉加工品の供給開始。
昭和63年11月 福岡県大野城市に、九州地区拡販拠点としての営業所用地を取得、同地に九州営業部及び福岡営業所を新設移転。
平成4年2月 当社の子会社「東北相模ハム株式会社」は、同社販売部門の営業効率をより高めるために宮城県仙台市に子会社「東北相模ハム販売株式会社」を設立(平成4年2月17日)し、同年4月1日事業開始。
平成4年5月 千葉県千葉市に子会社「サガミフーズ株式会社」を設立(平成4年5月1日)し、同年7月1日事業開始。
平成4年10月 増資 新資本金12億2,450万円。
平成6年4月 鳥取県米子市に子会社「米子サガミフーズ株式会社」を設立(平成6年4月1日)し、同年6月1日事業開始。
平成6年11月 本社工場隣接地に物流センターを新設し、物流機能の充実を図る。
平成8年4月 神奈川県藤沢市に子会社「サガミ ジェイ・ビー株式会社」を設立(平成8年4月1日)し、同年6月1日事業開始。
平成10年4月 鳥取県東伯郡北条町に子会社「鳥取サガミフーズ株式会社」を設立(平成10年4月1日)し、同年6月1日事業開始。
平成10年8月 北海道千歳市に子会社「北海道サガミハム株式会社」を設立(平成10年8月5日)し、同年10月1日事業開始。
平成11年7月 子会社「米子サガミフーズ株式会社」の営業の全部を子会社「鳥取サガミフーズ株式会社」に譲渡。「米子サガミフーズ株式会社」は同年11月に清算。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年3月 集中生産による生産効率を高めるため、東北相模ハム株式会社(同社白河工場)を増設。
平成17年10月 子会社である「サガミ ジェイ・ビー株式会社」と合併。当社を継続会社とし「サガミ ジェイ・ビー株式会社」は解散。
平成18年4月 当社の北海道営業部門を子会社である「北海道サガミハム株式会社」へ事業譲渡。
平成18年8月 神奈川県藤沢市に子会社「小和田屋食品株式会社」を設立(平成18年8月22日)し、同年10月1日事業開始。
平成19年8月 子会社である「サガミフーズ株式会社」及び「小和田屋食品株式会社」と合併。当社を存続会社とし「サガミフーズ株式会社」及び「小和田屋食品株式会社」は同年8月に解散。
平成19年10月 当社の西日本営業部門を子会社である「九州相模ハム株式会社」へ事業譲渡。
平成20年2月 子会社である「相模ハム販売株式会社」と「エス・ケイ商事株式会社」が合併。「相模ハム販売株式会社」を存続会社とし「エス・ケイ商事株式会社」は同年2月に解散。
平成20年3月 子会社である「東北相模ハム株式会社」と「東北相模ハム販売株式会社」が合併。「東北相模ハム株式会社」を存続会社とし「東北相模ハム販売株式会社」は同年3月に解散。