※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TOKAIコミュニケーションズ

本店:静岡市葵区常磐町二丁目6番地の8

【商号履歴】
株式会社TOKAIコミュニケーションズ(2011年10月1日~)
株式会社ビック東海(1978年5月~2011年10月1日)
焼津ケーブルビジョン株式会社(1977年3月18日~1978年5月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2011年3月29日(株式会社TOKAIホールディングスに株式移転)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2002年6月20日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【連結子会社】
㈱いちはらコミュニティー・ネットワーク・テレビ 千葉県市原市 90.0%
厚木伊勢原ケーブルネットワーク㈱ 神奈川県厚木市 99.2%
熊谷ケーブルテレビ㈱ 埼玉県熊谷市 99.8%
㈱イースト・コミュニケーションズ 千葉市緑区 100.0%
㈱御殿場ケーブルメディア 静岡県御殿場市 100.0%

【合併履歴】
2005年10月 日 株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ
2000年4月 日 株式会社トーカイハイウェイネット

【沿革】
昭和52年3月 CATV事業を目的として静岡県焼津市に資本金50,000千円で焼津ケーブルビジョン株式会社を東海瓦斯株式会社(現 株式会社ザ・トーカイ)の子会社として設立する。
昭和53年5月 ビデオのソフト製作・販売、ビデオ機器の販売を始める。社名を株式会社ビック東海に改める。
昭和57年4月 東海瓦斯株式会社(現 株式会社ザ・トーカイ)より情報関連事業の統合を図るべく、システム機器販売部門の業務を継承する。
昭和58年5月 オンライン、オフコン等のソフトウェアの開発、受託及び販売を始める。
昭和61年5月 東京都千代田区神田に東京営業所を開設、ソフトウェアの開発、受託の拠点とする。
昭和62年6月 東海瓦斯株式会社(現 株式会社ザ・トーカイ)より情報センターを譲受け、情報処理の受託業務を継承し24時間・365日無休の体制で運用を開始。通商産業省(現 経済産業省)「情報処理サービス業情報システム安全対策実施事業所認定」継承。CATV事業を定款目的から削除する。
平成5年4月 本店の所在地を静岡県焼津市から静岡県静岡市へ移す。
平成7年4月 東京営業所を東京都千代田区岩本町に移して東京本部とする。
平成8年6月 株式会社ザ・トーカイと共同でインターネット事業を始める。
平成10年3月 通商産業省(現 経済産業省)システムインテグレータに登録する。
平成12年4月 有線テレビジョン放送事業者であり、かつ、第一種電気通信事業者の免許を持つ株式会社トーカイハイウェイネットを合併、CATV放送事業及びCATVインターネット事業を始める。
平成12年4月 汎用機によるアウトソーシングを対象とした「ISO9002」の認証を取得する。
平成13年3月 経済産業省より「特定システムオペレーション企業等認定」(SO認定)を取得する。
平成13年3月 静岡県焼津市、藤枝市、島田市及び岡部町におけるCATVインターネットに関する営業全部を西静ケーブルネットワーク株式会社に譲渡する。
平成13年4月 ADSLインターネット接続サービスを開始する。
平成13年7月 デジタル放送センター運用を開始する。
平成13年8月 厚木ネットワークセンター運用を開始する。
平成13年8月 一次プロバイダ(日本インターネットエクスチェンジ株式会社)と接続を開始する。
平成13年11月 汎用機によるアウトソーシングを対象とした「ISO9001:2000年版」の認証を取得する。
平成14年3月 経済産業省の「システムインテグレータ」に認定される。
平成14年6月 JASDAQに株式を上場する。
平成14年11月 IDC(インターネットデータセンター)事業で「ISO9001:2000年版」の認証を取得する。
平成15年10月 IDC(インターネットデータセンター)事業で「ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)適合性評価制度」の認証を取得する。
平成16年2月 株式の分割(無償交付)を実施(1株を2.5株に分割)する。
平成16年4月 CATV再送信・コンバータ事業及びCATVインターネット事業を株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズに譲渡する。
平成16年4月 ADSLインターネット網の運用業務で「ISO9001:2000年版」の認証を取得する。
平成16年12月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場する。
平成17年2月 ADSLインターネットサービスに関する運用業務で「ISO9001:2000年版」の認証を取得する。
平成17年10月 株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズを吸収合併。
平成18年12月 株式会社御殿場ケーブルテレビ(現 株式会社御殿場ケーブルメディア 連結子会社)を設立。
平成19年8月 システム設計・開発、運用業務で「ISO9001:2000年版」を認証取得する。
平成19年11月 情報セキュリティマネジメントシステム「ISMS認証」について「ISO27001:2006年版」へ移行、拡大認証取得する。

株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ(旧東海シティサービス株式会社)の沿革
昭和47年11月 ガス事業を通じて「豊かな家庭生活」を念願してきた東海瓦斯株式会社(現 株式会社ザ・トーカイ)が市民生活へのサービスを目的に、資本金1億円をもって静岡県静岡市紺屋町8番地13において東海シティサービス株式会社を設立。
昭和48年11月 総合結婚式場メモリアルプラザ「ブケ東海」として、静岡県沼津市において営業を開始。
昭和62年10月 本店所在地を静岡県沼津市寿町7番37号に変更。
平成5年4月 株式会社ザ・トーカイより静岡県浜松市のビジネスホテルを買い取り、「ホテルブケ東海」として営業を開始。
平成7年6月 株式会社御殿場高原ホテルより、静岡県御殿場市のリゾートホテルの運営を受託し「御殿場高原ホテルブケ東海」として営業を開始。
平成8年4月 静岡県三島市の総合結婚式場を買い取り「ブケ東海三島」として営業を開始。
平成8年6月 ティー・シー・エヌ伊豆株式会社を吸収合併。
平成9年4月 テレビ共聴開発株式会社を吸収合併。
平成11年8月 株式会社日興会館の株式を取得。子会社として株式会社ブケ東海静岡に商号変更。
平成13年4月 株式会社ブケ東海静岡を吸収合併。
平成14年4月 東静ケーブルネットワーク株式会社を吸収合併。
平成14年10月 西静ケーブルネットワーク株式会社及び株式会社沼津テレビ協会を吸収合併。
平成15年4月 株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズを吸収合併し、商号を株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズに変更。株式会社ザ・トーカイへのCATV営業の委託を解消。株式会社ブケ東海へブライダル事業を営業譲渡。株式会社イースト・コミュニケーションズ(現 連結子会社)の株式を取得。
平成16年4月 株式会社ビック東海からCATV番組再送信・多チャンネル事業及びCATVインターネット接続サービス事業を営業譲受。
平成17年1月 株式会社東京T-comの株式を取得。
平成17年4月 株式会社東京T-comを吸収合併。
平成17年10月 株式会社ビック東海と合併し、解散。

旧株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズの沿革
平成13年1月 静岡県静岡市において社名を「株式会社トーカイ・ブロードバンド・コミュニケーションズ」として資本金15億円で設立。
平成13年3月 株式会社いちはらコミュニティー・ネットワーク・テレビ(現 連結子会社)及び厚木伊勢原ケーブルネットワーク株式会社(現 連結子会社)の株式を取得。
平成13年4月 本店所在地を東京都千代田区岩本町に変更。
平成13年5月 株式会社ザ・トーカイよりダイヤルアップインターネット事業の営業権を譲受し、同年同月サービスを開始。
平成13年6月 インターネット事業の運営及び顧客サポートを行うため、神奈川県厚木市にカスタマーセンターを設置。
平成13年8月 ADSLインターネット接続サービスを開始。
平成14年7月 株式会社ケイ・シー・シー(現 熊谷ケーブルテレビ株式会社 連結子会社)を設立。
平成15年4月 東海シティサービス株式会社と合併し、解散。