※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シミックホールディングス
本店:東京都品川区西五反田七丁目10番4号

【商号履歴】
シミックホールディングス株式会社(2012年1月4日~)
シミック株式会社(1985年3月14日~2012年1月4日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年9月1日~
<東証2部>2004年6月18日~2005年8月31日(1部指定)
<店頭>2002年6月17日~2004年6月17日(東証2部に上場)

【筆頭株主】
株式会社アルテミス

【連結子会社等】
(連結子会社)
シミックCRC㈱ 東京都品川区 100.0%
㈱シミックエムピーエスエス 東京都品川区 100.0%
㈱シミックBS 東京都品川区 100.0%
㈱ヘルスクリック 東京都品川区 76.8%
シミックファーマサイエンス 札幌市中央区 73.8%
エムディエス㈱ 東京都渋谷区 100.0%
シミック・エスエス・CMO㈱ 富山県射水市 90.0%
サイトサポート・インスティテュート株式会社 東京都品川区 100.0%
CMIC Korea Co.,Ltd. 韓国ソウル市 100.0%
希米科医薬技術発展(北京)有限公司 中国北京市 100.0%
CMIC CMO Korea Co.,Ltd. 韓国京畿道富川市 90.0%
CMIC BRASIL PESQUISAS CLINICAS LTDA. ブラジル ポルトアレグレ市 70.0%
CMIC ASIA-PACIFIC,PTE.LTD. シンガポール 92.9%
CMIC-VPS Corporation 米国ニュージャージー州 86.0%
(持分法適用関連会社)
富士フイルム・シミックヘルスケア㈱ 東京都品川区 40.0%

【合併履歴】
2008年8月 日 株式会社シミックCP
2007年3月 日 株式会社シミックアカデミックデータセンター

【沿革】
昭和60年3月 主に製薬企業から医薬品の臨床試験に関するデータマネジメント業務(臨床試験を通じて集積された調査票データの集計・確認・入力・解析など)の受託を目的としてシミック株式会社を設立
平成4年4月 中村和男が代表取締役に就任し、新薬申請書類作成支援(コンサルテーション)業務等も手がける日本初のCRO(医薬品開発受託機関)企業として本格的にスタート
平成6年2月 臨床開発部を設置しモニタリング業務(臨床試験の実施にあたって、薬事法等に定められた手順や基準(プロトコール)に沿っているかなどにつき確認を行う)を開始
平成6年9月 当社が中心となり日本CRO協会設立
平成8年4月 大阪市に大阪支社を開設
平成8年6月 日本で最初にCRC業務(臨床試験を行う医療機関においてそのサポート業務を行う臨床試験コーディネーターの派遣等)を開始
平成10年2月 日本に支社を持たない海外製薬企業に代わって新薬の申請等を行う国内管理人業務を開始(米国バイオベンチャー企業センサス社の国内管理人)
平成10年6月 アジアでのCRO事業の拠点として韓国にCMIC Korea Co.,Ltd.を設立
平成11年7月 福岡市に九州支社を開設
平成12年3月 札幌市に北海道支社を開設
平成12年4月 日本で最初にペイシェントリクルートセンターを東京都及び大阪府に設置し、臨床試験の被験者募集支援業務を開始
平成12年7月 CRC業務を目的としたシミックシーアールシー株式会社(現:シミックCRC株式会社)を設立
平成12年8月 医薬情報担当者(MR)の教育等を目的とした株式会社シーアイエムを設立。アジアでのCRO事業強化のため、CMIC Korea Co.,Ltd.を子会社化
平成12年10月 シミックシーアールシー株式会社に対しCRC業務部門を営業譲渡(CRC業務の分社化)。仙台市に東北支社を開設
平成13年1月 名古屋市に名古屋支社を開設。製薬・医療業界における人事・組織開発サポート業務を目的とした子会社、株式会社シミック・ビーエス(現:株式会社シミックBS)を設立
平成13年9月 中国市場への進出を目指し、中国北京市にシミックチャイナ北京代表処(駐在員事務所)を開設。株式会社シーアイエムの商号を株式会社シミックシーエスオーへ変更し、CSO事業を本格化
平成14年6月 日本証券業協会に株式を店頭上場
平成14年11月 医師主導による臨床研究を支援するサービスを提供するための子会社、株式会社シミックアカデミックデータセンターを設立。株式会社シミックシーエスオーの商号を株式会社シミックエムピーエスエスへ変更し、製薬企業のマーケティングや販売促進及び販売に関するコンサルティング業務を開始
平成15年6月 臨床試験における被験者募集及びDTCマーケティング業務を目的とした子会社、PCN株式会社(現:株式会社ヘルスクリック)を設立
平成16年6月 東京証券取引所市場第二部上場
平成16年7月 中国でのCRO事業強化のため、希米科医薬技術発展(北京)有限公司を設立。前臨床試験(臨床試験の前プロセス)である医薬品等の理化学及び微生物の安定性試験並びに薬物濃度試験等を製薬企業等から受託する株式会社応用医学研究所を子会社化
平成16年12月 PCN株式会社(現:株式会社ヘルスクリック)が健康ポータルサイト「healthクリック」の取得により、一般向け啓発事業を強化。病診連携支援システム「連携くん」事業の譲受け。本格的な販売支援業務の強化を図るため、戦略的医薬品マーケティング支援事業を行うエムディエス株式会社を設立
平成17年2月 米国CRO企業のPPD社(Pharmaceutical Product Development,Inc.)と提携
平成17年3月 外部就労型事業を専門に行うことを目的に株式会社シミックCPを設立
平成17年6月 シミックCRC株式会社が医療法人社団鴻鵠会と業務提携
平成17年8月 医薬品等の製造を行う海東エスエス製薬(韓国)(現:CMIC CMO Korea Co.,Ltd.)を子会社化(当社出資比率90%)し、製造受託(CMO)業務を開始
平成17年9月 東京証券取引所市場第一部指定。医薬品産業に特化した投資ファンドCeltic Pharmaと提携。富士フイルム・シミック ヘルスケア株式会社を設立(当社出資比率40%)
平成18年3月 希米科医薬技術発展(北京)有限公司が上海事務所を開設
平成18年4月 第一種医薬品製造販売業許可を取得。「創薬シーズ・基盤技術等流通市場」の創設に向けた基本合意書を大阪商工会議所等と締結。ブラジルでの臨床開発支援事業を行う CMIC BRASIL PESQUISAS CLINICAS LTDA. を設立(当社出資比率70%)
平成18年5月 米国バイオベンチャー企業のキナメッド社(KineMed,Inc.)と提携
平成18年9月 医薬品等の製造を行うシミック・エスエス・CMO株式会社を子会社化(当社出資比率90%)。第二種医薬品製造販売業許可を取得。株式会社応用医学研究所が東京証券取引所マザーズ市場に上場
平成18年10月 マイクロドーズ試験の受託業務で米国アクシューム社と提携
平成18年11月 アジアにおける医薬品開発支援の強化を目的にシンガポール現地法人を設立
平成19年3月 連結子会社株式会社シミックアカデミックデータセンターを吸収合併
平成19年4月 PCN株式会社を株式会社ヘルスクリックに商号変更。株式会社シミックCPのコントラクトMR(医薬品情報担当者)事業及びMR教育研修事業を、株式会社シミックエムピーエスエスに事業譲渡
平成19年5月 米国バイオベンチャー企業のキナメッド社(KineMed,Inc.)と提携を拡張
平成19年12月 米国治験薬の製造を行うVPS-CORPORATION(現:CMIC-VPS Corporation)を子会社化(当社出資比率86%)
平成20年4月 SMO事業を行うサイトサポート・インスティテュート株式会社を株式交換により子会社化 
平成20年8月 連結子会社株式会社シミックCPを吸収合併
平成20年10月 連結子会社サイトサポート・インスティテュート株式会社とシミックCRC株式会社は、サイトサポート・インスティテュート株式会社を存続会社として合併