※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エヌアイデイ

本店:千葉県香取市玉造三丁目1番5号

【商号履歴】
株式会社エヌアイデイ(1994年10月~)
株式会社日本情報開発(1972年12月~1994年10月)
株式会社京葉計算センター(1967年5月30日~1972年12月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2003年1月29日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
小森俊太郎常務

【連結子会社】
(株)NID・IS 千葉県船橋市 100.0%
(株)NID東北 仙台市宮城野区 100.0%
(株)NID・IE 東京都新宿区 100.0%

【合併履歴】
1972年12月 日 株式会社コンピュータ・マーケティング

【沿革】
昭和42年5月 千葉県佐原市において資本金6,000千円で株式会社京葉計算センター(略称KEC)として設立。データエントリーを中心に情報サービス事業を開始。
昭和47年12月 東京都港区北青山において昭和44年9月に設立された株式会社コンピュータ・マーケティング(略称CMC)と合併し、新商号を株式会社日本情報開発とする。(新資本金:43,500千円)。本店営業所を東京都港区北青山に移転。
昭和48年3月 宮城県仙台市青葉区に東北センター開設。
昭和51年12月 本店営業所を東京都港区北青山から東京都新宿区西新宿八丁目へ移転。
昭和52年4月 当社100%出資による子会社「株式会社インフォーメイション・エントリー」を設立。(資本金:10,000千円 東京都新宿区)
昭和55年3月 東北センターを格上げ、東北営業所とする。
昭和60年9月 当社の分社化(営業譲渡)を推進し、100%出資の2つの子会社を各々資本金30,000千円で設立。「株式会社エヌアイディ・インフォメイションシステムズ」(本店:千葉県船橋市)。当社の東北営業所を「株式会社東北エヌアイディ」(現連結子会社)として独立別会社化。(本店:仙台市青葉区)
昭和61年5月 本店営業所を東京都新宿区西新宿八丁目から現在地(東京都新宿区西新宿七丁目)へ移転。
昭和62年5月 東京都新宿区百人町に別館開設。
平成3年2月 通商産業省(現経済産業省)「SIシステムインテグレータ企業」に登録。
平成4年2月 通商産業省(現経済産業省)「SIシステムインテグレータ企業」に認定。
平成6年10月 商号を現在の「株式会社エヌアイデイ」に改める。
平成7年6月 株式会社東北エヌアイディが本店を仙台市青葉区から現在地仙台市宮城野区へ移転。
平成7年7月 (有)次世堂とPC版データ入力システム「パンチうてるくん」の販売総代理店契約を結び、販売活動開始。
平成9年3月 子会社の株式会社インフォーメイション・エントリーの社名を「株式会社アイ・イー」(現連結子会社)に改める。
平成10年2月 東京都新宿区高田馬場に第二別館開設。
平成12年3月 制御システム部(現通信システム第二部)ISO9001取得。
平成12年6月 子会社の株式会社エヌアイディ・インフォメイションシステムズの社名を「株式会社エヌアイデイ・アイエス」(現連結子会社)に改める。
平成13年11月 プライバシーマーク(第 B820125 (01)号)取得。
平成15年1月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成16年3月 本店営業所においてISO14001認証取得。
平成16年7月 「携帯端末自動評価システム」を第7回組込みシステム開発技術展(ESEC)に出展。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年1月 子会社エヌアイデイ・アイエス社にてプライバシーマーク(第 B820296 (01)号)取得。
平成17年3月 「携帯端末自動評価システム」1号機納入。
平成17年6月 新しい会社ロゴマークを制定。
平成17年10月 子会社3社が商号を変更。「株式会社エヌアイデイ・アイエス」から「株式会社NID・IS」へ変更。「株式会社東北エヌアイディ」から「株式会社NID東北」へ変更。「株式会社アイ・イー」から「株式会社NID・IE」へ変更。
平成18年3月 通信システム事業部でCMM(ソフトウェア能力成熟度モデル)レベル2到達を確認。
平成19年7月 神奈川分室は横浜事業所に名称を変更し、神奈川県横浜市港北区新横浜から神奈川県横浜市西区平沼に移転。
平成19年9月 社団法人日本経済団体連合会(経団連)入会。