UTエイム

本店:東京都港区港南二丁目16番4号

【商号履歴】
UTエイム株式会社(2012年7月1日~)
日本エイム株式会社(1996年7月~2012年7月1日)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年3月27日(ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社に株式移転)
<店頭>2003年12月12日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社(親会社)

【沿革】
平成7年4月 神奈川県横浜市神奈川区栄町に、製造業の構内作業業務請負事業を目的としてエイムシーアイシー有限会社(資本金3,000千円)を設立。同時に横浜支店を開設。
平成8年7月 本社並びに横浜支店を神奈川県横浜市中区羽衣町に移転。同時に日本エイム株式会社(資本金10,000千円)に改組。
平成9年9月 本社並びに横浜支店を神奈川県横浜市中区長者町に移転。
平成12年6月 有料職業紹介業・人材派遣業進出のため、東京都港区東新橋に株式会社才能フォーラム(資本金10,000千円)を100%出資で設立。
平成13年4月 工程一括型請負化の推進、技術職社員の能力向上に関する企画を行う請負推進チーム(現 技術サポートチーム)設置。
平成14年3月 株式会社才能フォーラムを清算。
平成14年10月 半導体デバイスメーカーでの工程一括型請負化の推進、半導体事業に特化する技術職社員の能力向上に関する企画を行う半導体開拓チーム(現 技術サポート)設置。
平成15年6月 半導体製造技術教育の場として、茨城県土浦市につくばテクノロジーセンター(現 つくばトレーニングセンター)を開設。
平成15年12月 株式を店頭市場(JASDAQ市場)に上場。
平成16年7月 本社を東京都港区港南二丁目に移転の上開設。
平成17年4月 半導体装置ユニットの販売代理事業進出の為、装置サービスチームを設置。
平成17年10月 松下電器産業グループ内における受託領域の拡大の為、松下エクセルプロダクツ株式会社を設立。半導体装置ユニットの修理、代替品の提供サービス及び中古半導体製造装置の販売代理業進出の為、ネクサス・テクノロジ株式会社(現FPDソリューションズ株式会社)を設立。
平成18年2月 半導体・液晶製造装置のレトロフィット及びリファビッシュ業務進出の為、株式会社ウィンズと資本提携。
平成18年4月 デザイン・ソフトウェア関連事業の中核となる株式会社アルティスタと資本提携し、同社を連結子会社化。
平成18年6月 技術職社員の採用力強化のため、株式会社ゼクウと業務・資本提携。
平成19年3月 完全親会社ユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社の設立に伴い、上場廃止。
平成19年4月 株式会社エイペックスと株式移転による経営統合を行い、完全親会社であるユナイテッド・テクノロジー・ホールディングス株式会社を設立。