※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベネフィット・ワン
本店:東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号

【商号履歴】
株式会社ベネフィット・ワン(2001年4月~)
株式会社ビジネス・コープ(1996年3月15日~2001年4月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2006年3月3日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2006年8月29日(上場廃止申請)
<店頭>2004年9月17日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【筆頭株主】
株式会社パソナグループ(親会社)

【連結子会社等】
(連結子会社)
株式会社ベネフィットワン・パートナーズ 東京都渋谷区 100.00%
株式会社スピークライン 東京都渋谷区 85.00%
株式会社グローバルヘルスケア 東京都渋谷区 70.43%
(持分法適用関連会社)
株式会社NARP 東京都千代田区 23.75%
エグゼキューブ株式会社 東京都港区 33.50%

【沿革】
平成8年3月 東京都渋谷区に株式会社ビジネス・コープを設立、福利厚生サービス・コストダウンサービス(各種オフィスサプライ商品の低価格販売)を開始。
平成9年6月 本店を東京都渋谷区から東京都新宿区に移転。
平成10年1月 カフェテリアプラン事業開始。
平成10年4月 全国にカスタマーセンターのアクセスポイントを設置。カフェテリアプランのアウトソーシングサービスを開始。企業保有の保養所を当社の会員向けに開放する「保養所オープンシステム」を開始。
平成10年6月 本店を東京都新宿区から東京都渋谷区に移転。
平成10年9月 大阪市北区に大阪支店設置。
平成11年4月 カスタマーセンターにコールセンター専用システム導入。カフェテリアプラン自動決済システム受託開始。
平成11年8月 名古屋市中区に名古屋支店設置。
平成11年9月 札幌市中央区に札幌支店、福岡市中央区に福岡支店設置。
平成12年1月 本店を東京都渋谷区から東京都中野区に移転。
平成12年4月 オールインターネットサービス「福利厚生Webサービス」開始。
平成13年3月 本店を東京都中野区から東京都新宿区に移転。
平成13年4月 社名を株式会社ベネフィット・ワンに変更。
平成13年11月 広島市中区に広島支店設置。
平成14年7月 仙台市青葉区に東北支店、神戸市中央区に神戸支店、埼玉県さいたま市(現埼玉県さいたま市大宮区)にさいたま支店、千葉市中央区に千葉支店、横浜市西区に横浜支店設置。
平成14年10月 香川県高松市に四国支店を設置。
平成14年12月 京都市中京区に京都支店を設置。
平成15年4月 株式会社アットマークトラベルの営業権を取得。マイトリップ・ネット株式会社(現楽天トラベル株式会社)と業務提携。プライバシーマーク取得。
平成15年8月 株式会社福利厚生課の営業権を取得。
平成16年4月 「ベネフィット・ステーション セレクト」サービス開始。
平成16年9月 日本証券業協会に株式を店頭登録。
平成16年11月 富裕層向け「ベネフィット・ステーション プレステージ・ゴールド」サービス開始。株式会社センダントジャパンの営業権を取得。
平成16年12月 日本証券業協会への株式の店頭登録を取消し、株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年1月 株式会社グローバルヘルスケア(現・連結子会社)と資本提携。
平成17年4月 熊本県熊本市に熊本支店を設置。株式会社パソナ東京電力株式会社らとの共同出資により株式会社NARPを設立。
平成17年7月 本店を東京都新宿区から東京都渋谷区に移転。
平成17年11月 東京都渋谷区に子会社、株式会社スピークライン(現・連結子会社)を設立。
平成18年2月 メンバーシップ事業及び会員制ショッピング事業を簡易分割し、東京都渋谷区に子会社、株式会社ベネフィットワン・パートナーズ(現・連結子会社)を設立。
平成18年3月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成18年7月 株式会社グローバルヘルスケア(現・連結子会社)を子会社化。
平成18年8月 エグゼキューブ株式会社の株式を取得。株式会社ジャスダック証券取引所への上場廃止。
平成18年10月 栃木県宇都宮市に宇都宮支店を設置。浜松市中区に浜松支店を設置。
平成19年2月 愛媛県松山市に松山カスタマーセンターを設置。株式会社海外開発センターからの事業譲受けにより、標章および割引サービス開始。
平成19年6月 愛媛県松山市に松山支店を設置。