※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

塩見ホールディングス

本店:広島市東区上大須賀町9番14号

【商号履歴】
株式会社塩見ホールディングス(2004年9月29日~2012年7月18日破産手続き開始決定)

【株式上場履歴】
<大証2部>2004年9月28日~2011年11月8日(監査意見不表明)

【筆頭株主】
株式会社SFCG

【連結子会社等】
(連結子会社)
㈱塩見 広島市東区 100.0%
中央設計㈱ 山口県山口市 100.0%
アペック さいたま市大宮区 100.0%
㈱Kワークス 広島県呉市 100.0%
利根ジオテック㈱ 岩手県一関市 100.0%
㈱第一土木コンサルタント 東京都墨田区 100.0%
㈱寿 広島市東区 100.0%
塩見(天津)設計資詢有限公司 中華人民共和国天津市 100.0%
㈱アクーズ会津 福島県会津若松市 100.0%
㈱北陸建材社 富山県射水市 100.0%
㈱田辺設計 横浜市中区 100.0%
インシナー商事㈱ 東京都千代田区 100.0%
㈱塩見キャリアフィールディング 東京都千代田区 100.0%
㈱成幸利根 東京都千代田区 80.0%
旭調査設計㈱ 東京都練馬区 100.0%
㈱新潟耐震設計 新潟市中央区 38.0%
㈱沖広産業 沖縄県中頭郡読谷村 100.0%
㈱立石 埼玉県川口市 100.0%
㈱ヤマト建材 広島県呉市 100.0%
㈱栄工業所 名古屋市東区 100.0%
㈱高橋勲設計 岩手県盛岡市 38.0%
㈱ペントハウス積算 広島市東区 0.0%
㈱塩見ファクター 東京都千代田区 100.0%
(持分法適用関連会社)
㈱エネシステム 広島市南区 38.5%
㈱安全性研究センター 富山県富山市 34.2%
アサヒ21㈱ 東京都千代田区 17.3%

【沿革】
平成16年5月 株式会社塩見(現連結子会社)の取締役会において、株式移転により完全親会社を設立することを決議
平成16年6月 株式会社塩見の第24期定時株主総会において株式移転による完全親会社設立を承認
平成16年9月 株式移転による当社の設立を登記。当社の普通株式を大阪証券取引所市場第二部に上場
平成16年10月 株式会社エネシステム(現持分法適用関連会社)を設立
平成17年2月 株式会社Kワークス(現連結子会社)の全株式を取得
平成17年3月 岩手ヒューム管工業株式会社(現 利根ジオテック株式会社、現連結子会社)の発行済株式の51.0%を取得
平成17年4月 株式会社塩見との会社分割契約に基づく吸収分割により、株式会社中央設計、株式会社アペック及び株式会社エネシステムは当社の直接所有による子会社となる
平成17年5月 株式会社的場土木コンサル(現 株式会社第一土木コンサルタント、現連結子会社)を設立
平成17年6月 エスピー・スリー販売株式会社(現連結子会社)及び塩見(天津)設計資詢有限公司(現連結子会社)を設立。株式会社寿(現連結子会社)の全株式を取得
平成17年8月 株式会社アペックが若松ガス化学工業株式会社(現 株式会社アクーズ会津、現連結子会社)の全株式を取得
平成17年9月 エスピー・スリー販売株式会社が株式会社北陸建材社(現連結子会社)の全株式を取得
平成17年12月 塩見設計資訽(上海)有限公司(後に愛能系建築設備技術資訽(上海)有限公司に社名変更)を設立
平成18年1月 利根ジオテック株式会社が利根地下技術株式会社及び同社子会社ティジィティ・エンジニアリング株式会社の営業を譲受。株式会社田辺洋建築設計事務所(現 株式会社田辺設計、現連結子会社)の全株式を取得
平成18年2月 塩見(大連)設計資詢有限公司(現連結子会社)を設立
平成18年3月 株式会社ジェイジェイシー(現連結子会社)を設立。株式会社アペックがインシナー工業株式会社の全株式及びインシナー商事株式会社(現連結子会社)の株式50.1%を取得
平成18年4月 成幸工業株式会社(現 株式会社成幸利根、現連結子会社)の発行済株式の99.9%を取得。エスピー・スリー販売株式会社が東北エスピー・スリー販売株式会社(現連結子会社)を設立
平成18年5月 株式会社塩見が株式会社新潟耐震設計(現連結子会社)を設立
平成18年7月 株式会社アペックがインシナー工業株式会社を吸収合併。株式会社アペックが株式会社沖広産業(現連結子会社)の全株式を取得
平成18年8月 株式会社アペックが株式会社立石(現連結子会社)を設立。エスピー・スリー販売株式会社が広島不二サッシ建材株式会社(現連結子会社)の発行済株式の59.3%を取得
平成18年11月 株式会社アペックが株式会社栄工業所(現連結子会社)を設立。株式会社高橋勲設計(現連結子会社)の全株式を取得
平成19年2月 成幸工業株式会社が利根ジオテック株式会社の建設事業部門を吸収分割により継承し、社名を株式会社成幸利根に変更
平成19年3月 株式会社エネシステムが第三者割当増資による持分比率低下に伴い持分法適用関連会社へ移行。愛能系建築設備技術資訽(上海)有限公司を閉鎖
平成19年5月 ㈱ペントハウス積算(現連結子会社)の全株式を取得
平成19年7月 インシナー商事㈱が、エスピー・スリー販売㈱を吸収合併し、エスピー・スリー販売㈱は解散
平成19年7月 ㈱安全性研究センター(現持分法適用関連会社)の全株式を取得
平成19年9月 ㈱塩見ファクター(現連結子会社)の全株式を取得
平成20年3月 塩見(大連)設計諮詢有限公司を清算
平成20年3月 ㈱安全性研究センターの株式を一部売却したことに伴い持分法適用関連会社へ移行