ジェイエムテクノロジー

本店:福岡市博多区下川端町3番1号

【商号履歴】
ジェイエムテクノロジー株式会社(2007年3月1日~)
株式会社ジェイエムネット(1995年3月1日~2007年3月1日)

【株式上場履歴】
<福証Qボード>2004年11月25日~2012年2月20日(株式会社豆蔵OSホールディングスが全部取得)

【筆頭株主】
植木一夫会長

【連結子会社】
㈱ソフトライン 東京都港区 100%

【合併履歴】
2007年3月1日 株式会社ジェイエムソリューションズ
2001年2月 日 株式会社ジェイエムソフト

【沿革】
平成7年3月 大阪市西区靭本町において、マルチメディア・システム企画営業を目的として株式会社ジェイエムネットを資本金1,000万円をもって設立
平成7年10月 半導体製造装置のエンジニアリングサービス事業(半導体事業)を開始
平成8年7月 事業拡大に伴い、本社を大阪市西区西本町に移転
平成8年9月 受託開発を主体としたIT事業を開始
平成10年4月 事業拡大に伴い、本社を大阪市北区豊崎に移転
平成10年11月 事業拡大に伴い、本社を大阪市北区西天満に移転
平成11年3月 ソフトウェア開発部門を分社化し、大信情報システム株式会社と共同で株式会社ジェイエムソフトを資本金30,000千円で大阪市北区西天満に設立(当社出資比率60%)
平成11年7月 福岡事業所(福岡市博多区)を開設
平成12年3月 東京事業所(東京都八王子市)を開設
平成12年7月 東京事業所を東京都台東区に移転
平成12年8月 株式会社ジェイエムソフトを当社100%の子会社とする
平成12年9月 北九州事業所(北九州市小倉北区)を開設
平成13年2月 ソフトウェア開発部門の統合を図るため、株式会社ジェイエムソフトを吸収合併
平成13年2月 資本金を10,600千円に増資
平成13年2月 資本金を13,000千円に増資
平成13年2月 資本金を14,200千円に増資
平成13年6月 資本金を68,700千円に増資
平成13年10月 システムLSI事業(半導体事業)を開始
平成13年11月 事業拡大に伴い、本社を福岡市博多区に移転、福岡事業所を本社とする、旧大阪本社を大阪ITセンターとする
平成14年2月 大分テクノロジーセンター(大分県別府市)を開設、東京事業所を東京都千代田区に移転し東京事業本部とする、大阪ITセンターを大阪市西区に移転、北九州事業所を本社に統合
平成14年6月 事業拡大に伴い、横浜R&Dセンター(横浜市金沢区)を開設
平成14年6月 事業拡大に伴い、北九州ラボラトリ(北九州市若松区)を開設
平成14年6月 事業拡大に伴い、本社を福岡市博多区博多駅前二丁目に移転
平成14年7月 資本金を128,700千円に増資
平成15年9月 横浜R&Dセンターを神奈川県鎌倉市に移転し大船R&Dセンターとする、大阪ITセンターを大阪市北区に移転し大阪出張所とする
平成16年3月 事業拡大に伴い、本社を福岡市博多区下川端町に移転、大分テクノロジーセンターを大分県別府市餅ケ浜町に移転
平成16年11月 福岡証券取引所Q-Board市場に株式を上場、資本金を213,700千円に増資
平成16年11月 大船R&Dセンターを移転し福岡R&Dセンター(福岡市早良区)とする
平成17年4月 事業拡大に伴い、北九州ラボラトリ(北九州市若松区)を移転
平成17年6月 大阪出張所を移転し、大阪営業所(大阪市淀川区)とする
平成17年8月 大信情報システム株式会社の株式を取得し、当社の100%子会社とする
平成17年11月 子会社である大信情報システム株式会社の商号を、株式会社ジェイエムソリューションズに変更
平成18年1月 株式会社インデックスとの資本提携により資本金を326,200千円に増資
平成18年2月 システムLSI部門の整理・統合のため、北九州ラボラトリ(北九州市若松区)を閉鎖
平成18年12月 事業拡大に伴い、沖縄出張所(沖縄県浦添市)を開設。事業拡大に伴い、四日市事業所(三重県四日市市)を開設
平成19年3月1日 子会社である株式会社ジェイエムソリューションズを吸収合併するとともに、商号を株式会社ジェイエムネットからジェイエムテクノロジー株式会社へ変更
平成19年5月 採用拠点の集約化のため、沖縄出張所(沖縄県浦添市)を閉鎖
平成19年8月 飯田橋事業所(東京都千代田区)を閉鎖し、新宿事業所に統合
平成19年8月 四日市事業所を移転し、名古屋事業所(愛知県名古屋市)とする
平成19年9月 株式会社ソフトラインの株式を取得し、当社の100%子会社とする
平成20年1月 システムLSI部門の整理・統合のため、大分事業所(大分県別府市)を閉鎖
平成20年2月 IT事業の集約化のため、名古屋事業所(愛知県名古屋市)を閉鎖