ワールドホールディングス
本店:北九州市小倉北区馬借一丁目3番9号

【商号履歴】
株式会社ワールドホールディングス(2014年7月1日~)
株式会社ワールドインテック(1993年2月12日~2014年7月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年6月29日~
<東証2部>2016年3月22日~2016年6月28日(1部指定)
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2016年3月21日(2部指定)
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2005年2月9日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
伊井田栄吉会長兼社長

【連結子会社】
㈱ワールドエキスパーツ 北九州市小倉北区 100.0%
台湾英特科人力(股) 台中県沙鹿鎮 100.0%
㈱イーサポート 福岡県飯塚市 51.0%
㈱モバイルサービス 福岡市中央区 51.0%
㈱ネットワークソリューション 福岡県飯塚市 51.0%
㈱ワールドオンライン 福岡県飯塚市 51.0%
㈱ワールドサーチアンドコンサルティング 東京都千代田区 94.6%
㈱ウィズコミュニケーション 北九州市小倉北区 66.0%

【沿革】
代表取締役会長伊井田栄吉は、いわゆるバブル崩壊後、日本国内の製造業が次々と海外に移転し製造業が空洞化する状況において、日本の産業を復活させ雇用を維持するためには「ものづくり」の中心である製造業の「コスト競争力の再生」が必要であると考えていました。業務請負という手法が注目され、コスト低減に多大な寄与をしていることに注目し平成5年2月12日に当社を設立しました。
平成5年2月 北九州市小倉北区に各種業務の請負業(アウトソーシング)を事業目的として、㈱ワールドインテック(資本金10,000千円) を設立。北九州営業所を開設
平成5年4月 静岡県静岡市に静岡営業所を開設
平成7年7月 山口県下関市に山口営業所を開設
平成9年6月 FE(フィールドエンジニア)事業部(現TS〔テクニカルソリューション〕事業本部)を設置し、北九州市小倉北区にFE北九州営業所を開設
平成10年4月 福岡市博多区にFE福岡営業所を開設
平成11年9月 広島県東広島市に広島営業所、千葉県市原市に市原事業所を開設
平成12年2月 福岡県大牟田市に中部九州営業所を開設
平成12年12月 ㈱ワールドグリーンスタッフ(現㈱ワールドエキスパーツ)を子会社化(現連結子会社)。通商産業省(現経済産業省)より、新事業創出促進法に基づく「新事業分野開拓の実施に関する計画」を認定
平成13年8月 福岡県知事より、中小企業経営革新支援法に基づく「経営革新計画」を認定
平成13年10月 高知県南国市に南国事業所を開設
平成14年2月 研究開発事業部(現R&D事業本部)を設置し、東京都中央区に研究開発事業部東京営業所を開設
平成14年3月 東京都千代田区に東京営業所、福島県郡山市に福島営業所を開設
平成14年4月 岩手県北上市に岩手営業所を開設
平成14年7月 大阪市北区に研究開発事業部大阪営業所を開設
平成14年9月 菊陽事業所(熊本県菊池郡菊陽町)を中部九州営業所より分離
平成14年10月 さいたま市見沼区に北関東営業所を開設
平成15年1月 仙台市宮城野区に仙台営業所を開設
平成15年7月 ㈲札幌ワールドマックス(現㈱ワールドコーディネーターバンク)を設立(現連結子会社)。台湾人材管理股份有限公司(台湾)を設立(現連結子会社)
平成16年1月 新潟県上越市に新潟営業所、茨城県土浦市に土浦営業所、福岡市博多区に福岡営業所を開設
平成16年6月 横浜市中区にR&D横浜営業所を開設
平成17年2月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年2月 Japan Venture Award2004奨励賞受賞(経済産業省)
平成17年9月 独自作成の「製造請負基準書」が福岡労働局より承認
平成17年9月 茨城県つくば市につくばTEC(教育研修センター)を開設
平成17年10月 名古屋市中村区に名古屋営業所を開設
平成17年12月 ㈱イーサポート、㈱モバイルサービス及び㈱ネットワークソリューションを子会社化(現連結子会社)
平成18年4月 ㈱ワールドオンラインを設立(現連結子会社)
平成18年6月 ㈱ワールドサーチアンドコンサルティングを設立(現連結子会社)
平成18年7月 ㈱ウィズコミュニケーションを設立(現連結子会社)
平成18年8月 ソフトウェア開発業務において「ISO9001」の認証取得
平成18年9月 西日本工業大学と提携し、高度産業人材育成センターを設立