※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

共同ピーアール

本店:東京都中央区銀座七丁目2番22号

【商号履歴】
共同ピーアール株式会社(1964年11月14日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2005年3月25日~2010年4月1日(取引所閉鎖)

【筆頭株主】
大橋榮社長

【連結子会社】
共和ピー・アール株式会社 東京都中央区 100.0%
株式会社マンハッタンピープル 東京都中央区 100.0%
株式会社共同PRメディックス 東京都中央区 100.0%
共同拓信公関顧問(上海)有限公司 中国上海市 100.0%

【沿革】
昭和39年11月 東京都千代田区神保町に共同ピーアール株式会社(資本金250千円)を設立。PR事業を開始。
昭和41年10月 東京都千代田区麹町に本社を移転。
昭和45年6月 東京都中央区八重洲に本社を移転。
昭和46年7月 株式会社東京コミュニケイションズを東京都中央区八重洲に設立(資本金1百万円当社出資比率35%)
昭和59年12月 東京都中央区銀座に本社を移転。
平成10年8月 中国環球公共関係公司及び株式会社新華エンタープライズとの共同出資による合弁会社「北京東方三盟公共関係策画有限公司」を中華人民共和国・北京に設立。(当社出資比率24%)
平成12年1月 共和ピー・アール株式会社の全株式(現・連結子会社)を取得(資本金10百万円出資比率100%)
平成12年6月 Kyodo Public Relations America, Inc.をアメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市に設立(当社100%出資)
平成13年3月 株式会社東京コミュニケイションズを100%子会社化
平成14年3月 組織改訂により顧客ニーズの多様化に対応するため開発部門を設置。Kyodo Public Relations America, Inc.を清算
平成14年5月 株式会社東京コミュニケイションズを清算
平成15年4月 広報担当者の育成を目的に「広報の学校」を開設
平成17年3月 ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年6月 情報セキュリティマネジメントシステムの国内規格「ISMS認証基準(Ver2.0)」および国際標準規格「BS7799:PART2:2002」を取得
平成18年6月 韓国ソウル市にソウル支社を開設
平成18年7月 WEB業務部で情報セキュリティマネジメントシステムの国内規格「ISMS認証基準(Ver2.0)」および国際標準規格「BS7799:PART2:2002」を追加取得
平成18年10月 名古屋市中区に名古屋支社を開設
平成18年11月 100%出資の子会社「共同拓信公関顧問(上海)有限公司」を中国上海市に設立(資本金4百万元出資比率100%)
平成18年12月 株式会社マンハッタンピープルの全株式を取得(資本金10百万円出資比率100%)
平成19年5月 情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証のISO(国際規格-ISO/IEC27001:2005)への移行承認
平成19年7月 100%出資の子会社「株式会社共同PRメディックス」を医療分野専門PR会社として設立(資本金10百万円出資比率100%)