※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アミタ

本店:東京都千代田区三番町28番地

【商号履歴】
アミタ株式会社(2000年4月~)
スミエイト株式会社(1989年4月~2000年4月)
スミエイト興産株式会社(1977年4月1日~1989年4月)

【株式上場履歴】
<大証ヘラクレス>2006年6月23日~2009年12月28日(アミタホールディングス株式会社に株式移転)

【筆頭株主】
熊野英介社長

【合併履歴】
2007年4月 日 日化スミエイト株式会社
2005年4月 日 スミエイト株式会社

【沿革】
昭和52年4月 亜鉛・鉛の問屋業務と鉄鋼ダストの物流管理業務を行う目的で、兵庫県姫路市飾磨区にスミエイト興産株式会社(資本金500万円)を設立。
昭和54年5月 産業廃棄物の収集運搬業許可取得。
昭和62年4月 東京都中央区に東京営業所(現東日本サービスセンター)開設。
平成元年4月 スミエイト株式会社に社名変更。
平成4年7月 兵庫県姫路市網干区に産業廃棄物の再資源化施設(産業廃棄物中間処理施設)姫路工場(現姫路循環資源製造所)完成。
平成4年9月 産業廃棄物の処分業許可取得。
平成6年4月 愛知県名古屋市中区に中部営業所(現中部サービスセンター)開設。
平成6年6月 日立化成グループとの合弁で、茨城県下館市(現筑西市)に日化スミエイト株式会社(50%持分法適用関連会社)を設立。
平成7年5月 日化スミエイト株式会社本社工場(現茨城循環資源製造所)が完成。
平成8年12月 産業廃棄物等を液体補助燃料として再資源化する「スラミックス®」の特許取得(第2594418号)
平成9年9月 兵庫県姫路市網干区にセメントの粘土代替原料化のための再資源化施設を擁する第二工場完成。
平成11年9月 FSC森林認証サービス開始。
平成11年10月 姫路工場(現姫路循環資源製造所)でISO14001認証取得。
平成12年4月 アミタ株式会社に社名変更。姫路工場(現姫路循環資源製造所)をスミエイト株式会社(100%連結子会社)として分社設立。
平成13年10月 持続可能社会の実現を目指した「AMITA事業活動」(資源リサイクルネットワークによるリサイクルサプライチェーンの構築)がグッドデザイン賞受賞。
平成13年11月 本社を東京都千代田区に移転。これに伴い、旧本社を西日本営業所(現循環資源開発センター)とする。
平成15年2月 本社、西日本営業所(現循環資源開発センター)、中部営業所(現中部サービスセンター)でISO14001認証取得。
平成15年7月 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託研究事業「新エネルギー等地域集中実証研究」の一部を受託。
平成16年1月 大阪府大阪市西区に大阪営業所(現西日本サービスセンター)開設。
平成17年4月 スミエイト株式会社(100%連結子会社)を吸収合併。
平成17年7月 京都府京都市上京区に持続可能経済研究所開設。
平成17年8月 京都府京丹後市に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の「新エネルギー等地域集中実証研究」を行う施設として京丹後循環資源製造所開設。
平成18年6月 株式会社大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット―(ヘラクレス)に上場。
平成18年11月 MSC漁業認証サービス開始
平成18年11月 日化スミエイト株式会社を完全子会社化
平成19年4月 日化スミエイト株式会社(100%連結子会社)を吸収合併
平成19年4月 茨城循環資源製造所に名称変更
平成19年9月 環境ソリューション人材事業開始
平成19年12月 京都府京丹後市に「森林ノ牧場」「森林ノ工房」開設