日本軽金属
本店:東京都品川区東品川二丁目2番20号

【商号履歴】
日本軽金属株式会社(1939年3月30日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1949年5月16日~2012年9月26日(日本軽金属ホールディングス株式会社に株式移転)
<大証1部>1949年5月16日~2012年9月26日(日本軽金属ホールディングス株式会社に株式移転)
<名証1部>  年 月 日~2009年6月8日(上場廃止申請)
<福証>  年 月 日~2009年6月8日(上場廃止申請)
<札証>  年 月 日~2009年6月8日(上場廃止申請)

【合併履歴】
1999年10月 日 東洋アルミニウム株式会社
1991年4月 日 大信軽金属株式会社
1989年4月 日 日軽化工株式会社
1989年4月 日 日軽苫小牧株式会社
1978年10月1日 日軽圧延株式会社
1974年10月1日 日軽アルミ株式会社

【沿革】
当社は、昭和14年3月30日に東京電燈株式会社と古河電気工業株式会社の出資により、富士川水系の水力発電を利用して、大量生産方式により低廉なアルミニウムを製造する目的で設立され、現在我が国唯一のアルミニウム一貫総合メーカーとして歩んでいる。
昭和14年3月 日本軽金属㈱設立
昭和15年10月 蒲原工場アルミニウム生産開始
昭和16年9月 清水工場アルミナ生産開始
昭和24年5月 東京証券取引所等に株式上場
昭和27年10月 アルミニウム・リミテッド(現アルキャン・インク)が当社に資本参加し、当社は同社と技術提携
昭和38年10月 いすゞ自動車㈱と折半出資により日本フルハーフ㈱設立(現連結子会社)
昭和49年10月 日軽アルミ㈱を吸収合併
昭和53年10月 日軽圧延㈱を吸収合併
昭和59年2月 新日軽㈱(実質上の存続会社)設立(現連結子会社)
昭和60年4月 ニッカル押出㈱より押出材の生産部門を営業譲受
平成元年4月 日軽化工㈱及び日軽苫小牧㈱を吸収合併
平成2年12月 新日軽㈱株式を東京証券取引所市場第二部に上場
平成3年4月 大信軽金属㈱を吸収合併
平成8年8月 東洋アルミニウム㈱発行済株式の48.85%を追加取得し、同社を関連会社化
平成11年10月 東洋アルミニウム㈱を吸収合併
平成12年8月 新日軽㈱を株式交換の方法により完全子会社化(平成12年7月 同社の株式上場を廃止)
平成14年10月 当社事業の一部を日軽金アクト㈱(現連結子会社)及び日軽パネルシステム㈱(現連結子会社)へ営業譲渡、会社分割により東洋アルミニウム㈱(現連結子会社)へ承継
平成17年5月 東海アルミ箔㈱の第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化(現連結子会社)