※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アサヒ飲料

本店:東京都墨田区吾妻橋一丁目23番1号

【商号履歴】
アサヒ飲料株式会社(1996年7月~)
アサヒビール飲料株式会社(1987年4月~1996年7月)
三ツ矢フーズ株式会社(1982年3月30日~1987年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1999年8月31日~2008年4月22日(アサヒビール株式会社と株式交換)

【筆頭株主】
アサヒビール株式会社(親会社)

【合併履歴】
1996年7月 日 アサヒビール飲料製造株式会社
1996年7月 日 北陸アサヒビール飲料製造株式会社
1990年9月 日 西日本アサヒビール飲料株式会社
1990年9月 日 東海アサヒビール飲料株式会社
1990年9月 日 九州アサヒビール飲料株式会社

【沿革】
昭和57年3月 清涼飲料の直接販売を目的として、三ツ矢フーズ株式会社を東京都中央区京橋に設立(主たる商品:三ツ矢サイダー、ウィルキンソン、バヤリースオレンジ)。
昭和57年4月 株式会社三ツ矢ベンディングより営業譲渡を受け、営業活動を開始。
昭和59年12月 北海道地区の清涼飲料の販売に関する営業を、北海道三ツ矢フーズ株式会社へ譲渡。
昭和62年4月 アサヒビール飲料株式会社に商号を変更し、本店を東京都渋谷区本町に移転。
昭和62年6月 名古屋地区以西の清涼飲料の販売に関する営業を西日本アサヒビール飲料株式会社へ譲渡。(同社は昭和63年1月に名古屋地区の営業を東海アサヒビール飲料株式会社へ、九州地区の営業を九州アサヒビール飲料株式会社へ、それぞれ譲渡。)
平成2年9月 西日本アサヒビール飲料株式会社、東海アサヒビール飲料株式会社及び九州アサヒビール飲料株式会社と合併し、本店を東京都墨田区吾妻橋へ移転。東北、首都圏、中部、近畿圏、中国、四国、九州、各支社を設置。
平成3年1月 北海道・沖縄を除く全国で清涼飲料の卸売り業務を全面的に開始。
平成5年3月 「アサヒ 十六茶」を発売。
平成7年12月 北海道アサヒビール飲料株式会社(旧北海道三ツ矢フーズ株式会社)より営業譲渡を受け北海道地区でのルートセールスによる営業を開始。
平成8年4月 沖縄地区における清涼飲料の卸売り業務を開始。
平成8年7月 アサヒビール飲料製造株式会社及び北陸アサヒビール飲料製造株式会社と合併し、柏、明石、北陸各工場を設置。アサヒビール株式会社から飲料事業の営業譲渡を受け、飲料研究所を設置。清涼飲料水メーカーとして商品開発から製造販売までの一貫体制を確立。アサヒ飲料株式会社に商号を変更。
平成9年9月 新世代缶コーヒー「ワンダ」を発売。
平成11年8月 東京証券取引所市場第一部に株式を上場。
平成12年10月 執行役員制度を導入。
平成13年4月 富士山工場を設置。
平成17年1月 直販自動販売機フルオペレーション部門をアサヒビバレッジサービス株式会社(現連結子会社)として新設分割。